スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャンダル 託された秘密3 第11話 サリーの逆襲

Scandal 3
#11 Ride, Sally, Ride


サリーは夫の死を発表する一方で、大統領への不信を表しながらも、
副大統領の職を務めながら、大統領選への出馬を表明する。
フィッツはそれを聞き、新しい副大統領の候補として、
カリフォルニア州知事時代に副知事として一緒に働いたことのある、
アンドリュー・ニコルズ(ジョン・テニー)を推薦するという。
デイヴィッドはサリーの夫、ダニエルの死に疑問を覚え、
その陰にある陰謀を暴こうとするのだが、もともとその話を持ち込んできた、
サイラスの夫であるジェームズは、現在ホワイトハウス報道官となったため、
その話を断る…。

もうふたりで荷物まとめて無人島にでも行ってくれっていう。
いやー、年が明けても、まだこの人たち、こんなことやってるのか。
相変わらずグダグダなのか。オーヴァル・オフィスで、
外に部下も妻もいるのに、本当に恥知らずという言葉を、
人間の形にしたらこんなん出ました
、みたいな。
初期のGAもそうでしたが、なるたけリヴィッツにはふれないことにします。

彼女への初めてのツールボックスのプレゼントって。
なかなかサイコな風景でしたね。本来ならほほえましいはずの光景が、
そのツールボックスで何するかを考えると、怖い怖い。
電気ドリルにガスバーナーも追加するって。
店のオッサンに「本棚作るだけなのに?」ってつっこまれてましたが、
あのオッサンも、ツールボックスの本来の使い道を知ったら、
卒倒してしまうに違いない。しかし、すっかりダークサイドを開発されたクイン、
どこまでいっちゃうんでしょうねー。ジェイクが彼女をどうするかも気になるけど、
単純にクインがどこまで行くのかってことに、興味があります。

ところで、フリッツ(@クローザー)が登場しましたが。
メリーのことが好きなんですか。でもそのくらいいいよね!
だって、フィッツがあれだけ好き勝手やってるんだもん。
メリーにも少しくらい、楽しいことないと、やってられないでしょ。
この見方、たぶん間違ってるんだと思うけど、私はメリーを応援する。
旦那があれだもん。不倫してもばれない限りは大いに許す。

デイヴィッドとジェームズの打倒サイラス大作戦は、うまくいくのでしょうか。
どうにもメインであるはずの人たちの魅力がイマイチどころかイマサンなため、
周りを応援したくなってしまうこのドラマ。
非常に不運な役回りばかりをまわされるデイヴィッドとジェームズのコンビは、
善人なだけに心配です。今度はうまくいくといいんですけどね。
どうなるのかな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。