スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナース・ジャッキー6 第5話 食事会

Nurse Jackie 6 #5 Rag and Bone

犬の散歩に行くつもりで外に出たフランクは、偶然ジャッキーが薬をのむのを見て、
疑心暗鬼にとらわれてしまう。まっすぐにジャッキーを問い詰めるが、
あのときつらかったからで、あれが最後だからといって言い逃れをする。
とりあえずはその言い訳を信じたフランクだが、家に遊びに来たグレースが、
ジャッキーは根っからのうそつきで、薬をのんでいてもわからなかったと
話すのを聞いて、薬が本当にないか、家じゅうを探そうとする。
一方のジャッキーは、フランクに問い詰められた後、考えられる限りの場所に、
隠した薬を病院へ持っていくのだが…。

最初、ずいぶんさらりとフランクの問い詰めをかわしたなと思ったら、
やっぱり表に出てきますよね。偶然ジャッキーが回収し忘れた、
薬を発見してしまったフランクを、そういう用事とは知らず、
適当に忙しいといってかわしたジャッキーでしたが、
帰り道、ミアの妊娠を知り、半分やけっぱちでフランクに、
同棲を勧めたことで、なんだかことはうやむやに。

フランクは警官ですし、ジャッキーのことを本当に思ってくれているようですから、
またこの話は出てくるのだろうと思いますが、
職業柄、ジャンキーやうそつきの犯罪者には慣れているフランクも、
自分の大切な人がというのは、そんなにない経験のはず。
これは意外と手こずるのではないのかなという気がします。

ミアの妊娠はね。お酒を断った時点ですぐにわかりましたが、
あまりいいタイミングではないですよね。ジャッキーのことだけではなく、
グレースのことを考えても。今のグレースは、ジャッキーに対する反感が、
一番高い状態なので、年齢が自分に近く、少なくとも表面上は、
自分を理解してくれているミアに共感を覚えているのだろうと思いますが、
これが実際に家族となると、いろいろと変わってくるだろうと思います。
フィオナはああいう子だから、そんなに苦労はしないと思いますが、
グレースにはこれから手を焼くことになるはず。そうなったときにどうなるか。
ちょっと軽率だったのではないかなという気がします。

さて。
次回はなんだかいろいろなことがジャッキーの上に落ちてくるようで、
久々の修羅場となるのか? こういう地獄めぐりのような生活を、
ジャッキーは定期的に早いシーズンの頃はしていたわけですが、
昨シーズンなどは、薬を抜いたせいもあって、落ち着いてきていたのに、
同じように危機をすり抜けられるのか? いや、すり抜けるべきではないんだけど、
彼女のことが心配ですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。