スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャンダル 託された秘密3 第18話 愛の終止符

Scandal 3
#18 The Price of Free and Fair Elections


マヤが教会に爆弾を仕掛けたことがわかるも、サリーを始末するために黙っていることに。
ところが爆発する直前にジェイクがホワイトハウスにやってきて真相を告げる。
半信半疑の大統領だが、避難命令を出していたところに爆弾が爆発する。
葬儀に参列していたサリーの行方が最初わからなかったが、無事だったサリーは、
レオにいまが神になるチャンスだといわれ、参列していた怪我人たちを介抱する姿が、
ネットワークテレビで流される。すべてのチャンネルがサリーの姿を流すのを見て、
オリヴィアとサイラスは選挙に負けたと確信するのだが…。

ジェリーの突然の死には驚きました。一体いつ、誰がどうやってと、
そこが疑問だったのですが、その種明かしには納得でした。

ローワンがマヤを殺さずに穴にぶち込んだのは、なぜなのでしょうか。
これまでのハックやジェイクを見ていても、あのお仕置きは、
相手に完全服従を強いるためで、かつ、相手の自我を崩壊させるためだと思うのですが、
国家の敵となったマヤには、使い道ってもはやないと思うんですよね。
それとも、あまりに相手が憎いという気持ちが強すぎて、
簡単に殺す気にはなれないのだろうか。…ただ、ローワンというキャラクターの、
周到さとプロフェッショナル気質を考えた時に、彼が自分の感情だけで、
こういうことをするとは思えないので、その目的が気になります。

怪我人を介抱するサリーの姿は、本当に神々しく見えました。
彼女も中身は俗人なので、決してそういうものではないのはわかっていますが、
それでもあの場でのあの映像に、国民の気持ちが動かされたのは、
当然のことですよね。だって、フィッツは安全なところにいて、
ステートメントを読み上げてるだけでしたから、そこには大きな違いがあった。
でも、最後の最後で、子供を亡くした大統領夫妻を投げ出さないアメリカ国民。
それでいいのか! 私だったら誰に投票しただろうか…。
でも裏を全部見てると、誰にも投票したくない。

これまでずっとひとりで痛みに耐えてきたメリーの秘密を知ったフィッツが、
あそこできれなかったことには、少しだけ(あくまでも少しだけ)
彼の株が上がったのですが、それでもリヴとの夢のお城とかまだいってるところで、
やっぱりこいつダメだなと。メリーの孤独はこれからも続くことになりそうです。
そういえば、あのDNA検査の結果、本物(DNAが違う)はアビーが取り上げたけど、
リヴはそっちをメリーに渡したのかなと思っていましたが、
レオだけじゃなくて、メリーにも偽の結果を渡していたんですね。
それによってメリーの心が救われたのは、せめてもの救いでした。

さて。ハリソンは結局始末されたのかな? そこは映してませんでしたね。
知りすぎた男になったハリソンが、OPAを継ぐというのもありかと思いますが、
そこはどうなるのでしょうか。そしてクインとハックにさした影。
家族のもとを訪れたハックに待つそのリアクションはいかに。
無責任にすべてを投げ出したリヴとジェイクの後始末を、
残された人たちがするはめになるという皮肉なシーズンフィナーレ。
もう戻ってこなくてもいいぞ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

「もう戻ってこなくてもいいぞ。」
に大賛成で〜す(^_^)ノ
主役がいないままのシーズンも
斬新でいいかも〜なんて(^0^;)
主役はアビー&デイヴィッドで
スカッとする内容でお願いしたいデス☆

でも、やっぱり帰って来ちゃうんだろうなぁ。

みーこさんへ

こんにちは。ご無沙汰しています。
同意をいただいてありがとうございます。ファンの人も間違いなくいるとわかってはいるのですが、
どうにもこのリヴィッツカップルの好感度が低くて、毎回いらついてしまいまして…。
アビーとデイヴィッドのカップルは逆にとても好感度が高いので、
どうなるのか気になりますよね。デイヴィッドもかなり危ないところに
くびを突っ込んでいるので、悲劇が訪れないことを祈るばかりです。
新シーズンも、きっと同じ文句を言っていそうではありますが、
でもやはり見てしまうのは、ションダ・マジックですね(^-^)

そういえばそろそろ「Major Crimes」のS3が始まらないかしらと待っています。
Crimeへのお引越しがあったから、延期ですかね。
シャロンママとラスティの続きが待ち遠しいです。

ははは。もう戻って来なくていいぞ、にうけた。観てて疲れるドラマですね。コアストーリーに合わせ関係ない話があったり、構成めちゃくちゃ。メインキャラクターたちも本当に共感出来ない。オリビア、そんなにいいか?そもそも、黒人女性と白人男性、無理がある。もう観ませんが、ブログは読みますねー。

こんにちは

はじめまして。遊びに来ていただいて、ありがとうございます。
少し私の口が悪くて申し訳ないのですが、オリヴィア疑問派に一票いただき、ありがとうございます。このドラマ、おっしゃる通りストーリーのメインとサブがうまくいっているときと、ややこしいだけの時がありますよね。突っ込みを入れずにいられないながらも、つい見てしまうので、そこらへんはやはりションダ・ライムスってうまいんだなぁとは思いますが、リヴとフィッツのグダグダが多いエピは本当に見ていて疲れます。
「グレイズ・アナトミー」のように、どこかで彼らが関を越える可能性もなくはないので、もう少し見続けてみようとは思っています。

ブログにも引き続き遊びに来てくださるとのこと、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。