スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命医ハンク6 第1話 怪しいゲスト

Royal Pains 6 #1 Smoke and Mirrors

ディヴィヤの娘サシが生まれ、ディヴィヤの両親が孫のために盛大な祝賀会を開く。
ボリスの臨床試験に立ち会うために、ボリスとともに世界を駆けまわっていたハンクは、
サシのパーティーに出席するためにハンプトンに戻ってくる。
ディヴィヤのもとには子供の父親である以前恋人だったラファから、
自分へのストーカー行為を行っている女性がハンプトンズにいった可能性を示唆し、
気を付けるようにというものだった。そんな中、祝賀会にふらりとあらわれた、
エマ(ウィラ・フィッツジェラルド)は、ジェレマイアにはディヴィヤの、
ディヴィヤにはジェレマイアの友人だと信じ込ませてパーティーに忍び込む…。

久しぶりのハンクメドだ。
自分で自分の書いた前シーズンフィナーレレビューを読んで、
何が起きたのかを思い出す。鶏レベルの記憶力しかなくなってしまいました(笑)。
思ったより、前のシーズンはいろいろ起きていましたね。うむ。

オフの間にディヴィヤの赤ちゃんが生まれていて、サシちゃん、かわいかったです。
意外にもエヴァンが赤ちゃんのあやし方が上手で、抱っこしながら、
一緒にフロアでダンス(と呼んでいいものなのかは不明だが)を踊っていたシーンは、
見ていてとてもいい感じでした。ディヴィヤもラファとは子供の父ということで、
そういうレベルのつながりはあるようですが、恋愛的なものは、
ある程度心の中で清算できたのかな。一時の盲目的な恋愛に、
頭から突っ込んでいく様子はもう落ち着いていて、子供がいるからかもしれないけど、
すっかり落ち着いたふうだったので、安心しました。

エマが今シーズンの目玉となる新しいキャラクターのようですね。
最初はラファのストーカーかというような登場の仕方でしたが、
ディヴィヤと話している最中も、確かに挙動不審ではありましたが、
サシちゃんやディヴィヤを傷つける様子はなかったので、
この子はなんだろうと思っていたら、まさかエディの隠し子とはねー。
ハンクのところにきたから、ハンクの子? いや、年齢が合わないと、
頭が混乱しましたが、オヤジ、なかなかに隠し玉を持っているな。

エヴァンとペイジの関係は、改善されつつある…のかな。
まだ完全にという感じはあまりしませんが、一応は二人の中で、
お互いの関係を改善するために動いて入るようです。
そしてハンクは、前回心配していたように、
自分と患者とのあり方、そして自分の中での医師としての仕事について、
やはり考えが揺れているようでした。ただ、ボリスはああいう人なので、
基本的にNoを受け入れられない人だから、ここからどうなるのかが気になりますね。

とはいえ。ハンク、お帰りということで、彼に毎週また会えるのはうれしいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロイヤル・ペインズ ~セレブ専門救命医

シーズン1だけで視聴を中止してしまったドラマ。 WOWOWでは『救命医ハンク セレブ診療ファイル』として放送されていたらしい。 病気を突きとめる『Dr.HOUSE』の推理部分を楽みたい人には物足り…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。