スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命医ハンク6 第3話 遠すぎない橋

Royal Pains 6 #3 A Bridge Not Quite Far Enough

エマが自分たちの妹だとわかったハンクは、エディに紹介をするのだが、
あまりに突然のことにびっくりしたエディは、エマに失礼な態度をとってしまう。
そのことを反省し、エヴァンの助けを借りて、エディはエマと仲直りをすることに。
一方、ハンクはディヴィヤの知り合いだという探偵アニー(ダイアン・ファー)に会い、
エマのバックグラウンドチェックを依頼する。ところがそのアニーが、
体調不良を訴えたため、ハンクは彼女の診療をすることになり…。

エマはいい子だと思うのですが、実際のところはどうなのか?
突然お金のことが出てきてしまったので、ちょっとびっくりしました。
エヴァンったら、いいお兄ちゃんになるはずだったのに、
お金でつってしまったら、意味がないではないか!
まあ混乱したのだろうと思うけど、一番ダメなやり方ですよね。

でもこれって、結構クラシックなストーリーというか、
ずーっと昔、「フルハウス」とかでもジェシーおいたんがやってたような記憶が。
エヴァンはずっと末っ子だったわけだし、自分の子供もいないので、
その辺がよくわからなかったんだろうなぁ。でも、それをしたことによって、
余計にエマの目的がわからなくなってきてしまいました。
どういうふうになるのだろうか。いい子だと信じたいですけどね~。

ジェレマイアの動きがとても気になっています。
前回は枕に顔を押し付けて、ディヴィヤにばれないように、
叫ぶことで混乱を鎮めようとしていましたが、今週は割と冷静でした。
あのバーで儀式のようにケチャップとかをどけて、
かちゃりとパソコンを開く姿は、彼らしくてよかったです。
今もジェレマイアはディヴィヤに気持ちがあるように見えますが、
あのバーのバーテンダーの女の子と何か発展があるのか?
これは結構な見どころではないのかと思います。

アニーの探偵すったもんだは、結局のところ本人の勘違いで、
ハッピーエンドに終わってよかったです。それにしても浮気調査のせいで、
あそこまでストレスを感じて、倒れそうになっている姿を見ると、
ああいう仕事もつらいものだなと。人様の問題がいつの間にか、
自分の問題になっていたら、本人のショックもそうですが、
笑えない話になりますよね。ともあれ、浮気ではなくてよかったですね。
お疲れ様でした。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。