スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ11 第1話 ランウェイへの道

Project Runway 11 
#1 Road to the Runway


いつの間にひっそりと今月からランウェイのS11がスタート!
(というか、私の番組表チェックが甘かっただけ)
先シーズンでエロコメントと面白コメント担当だったマイケル・コース大先生が審査員引退し、
新しい審査員として加わったのはザック・ポーゼン。
ファッションに疎い私はよく知りませんが、14歳でパーソンズの特別コースに参加し、
10代から頭角を現したすごいデザイナーのようです。
若いからなぁ。エロ&面白担当はできるのだろうか(そっち)。

しかも今シーズンはすべてチーム戦という過酷な内容で、
新たな世界を模索する様子。今まではデザインの才能というところで審査してきたけど、
実際にこの業界でやっていくには、ほかの人との共同作業ができることが不可欠。
今まで優勝してきたあの人やこの人は、このシーズンに参加してたら、
早く姿消してたんだろうなという過去の優勝者が頭をちらつきますが、
新しいランウェイの世界をまた堪能したいと思います。

ベンジャミン・マック 35歳
オーストラリア出身とのこと。野心が強いと本人も自負。
メインで見せたモデルが着てた服がすごくきれいで、素敵でした。

アマンダ・ヴァレンタイン 31歳
顔のオブジェが好きなのかな? 髑髏も含めてずいぶんおうちにあるようでした。
努力家だけど、ほかの人は助けない。…うん、そうだよね。そんな感じ。
元モルモン教とは、おもしろい生い立ちですね。

ミシェル・レズニアク・フランクリン 34歳
顔がじゃなくて、雰囲気がシェールっぽい? わかんないけど。
自分でリーダータイプといってしまうあたり、どうなのか。
でも、自分で自分をオタクと自称するのはおもしろい。

エミリー・ポラード 24歳
一番が大好きで、勝つためだったらなんでもする…これだけで厄介者の臭いプンプン。
お金持ちのお嬢様っぽいわがままな雰囲気が漂ってますね。

パトリシア・マイケルズ 46歳
わー。なんか濃ゆ~いオバサマだ。テーマはネイティブ・アメリカン。
でもいかにもって感じではなく。若い時の写真が映ってましたが、
すごくきれいだったんですね。意外と重いものを背負っているようなので、
がんばりには期待します。

ジョー・アーロン・シーガル 30歳
ニットとシースルーデザインが得意。
審査員たちにはかなり絶賛されていましたが、ダサく見えた…。
うん、まあその辺は私は素人なんで。

シンディー・マーラット 59歳
結構いいおうちのおくさま? 自宅にエレベーターがあって、
自分のデザインルームもある。すごいなー。でも若いころ苦労もしてる。
葬儀社をやってた。年齢も含めて、面白いコンテスタントだ。

ダニエル・エスキヴェル 48歳
作った服はガーリーでかわいいけど、本人の着てる服は?でした。
家族に愛されて育ったんだね。こうして才能を発揮できるようになってよかったですね。

ケイト・パンコーク 23歳
パンケーキみたいな名前だな(馬鹿なコメントですみません)。
この若さでランウェイへのトライは3回目。かなり早熟な才能なのでしょうか。
ま、年齢の関係ない世界のことですものね。本人がきていた、
グレーのワンピースがかわいかった。…でもちょっと性格が悪そう。

リチャード・ホールマーク 39歳
珍しくマッチョな感じのコンテスタントだ。でも、着てきた服と合わせると、
チンピラやくざみたいにも見えた。話してるところを見ると、
やさしそうな人に見えますけどね。

ジェームズ・マルティネス 29歳
ヒスパニックのコンテスタントだ。意外とこの番組では少ないですよね。
デザインはすっきりしていて、シンプルできれいな服が多かったです。

ラヤナ・アギラー 28歳
美人さんだ! 人を蹴落とすより、自分が頑張って頭角を見せたい。
その姿勢もよし。アーニャみたいなタイプかな。服の雰囲気も似てる。
かなりシンプルだけど、品のいいドレスが多い。

トゥ・スシワット・ナクチャット 26歳
バンコクでお坊さんをしてたらしい! こんな人まで出てくるんだ。
さすがランウェイ。すごいなー。デザイン画の時点でかなり出来上がってる。
デザイン画は割とラフなものを描く人が多いのに。
お気に入りという白いワンピースはきれいでよかった。

サマンサ・ブラック 28歳
主張のある服が好きで、それが自分のスタイル。
確かに主張がある。好きかどうかはともかくとして、
オリジナリティは感じます。色を抑えめにしたほうのデザインのほうが私は好きかも。

マシュー・アーサー 30歳
なんか絵画っぽいデザインの服が面白いですね。
アクセサリーも自分で作ってるみたい。スキルが自信ないっていっていたけど、
審査でもそこを指摘されていました。

スタンリー・ハドソン 44歳
フォーマルな感じの服が多いみたい。クチュールがすきとのこと。
シルクの品のいい服が魅力的。神学を学ぼうとしたことがあるそうで、
あれは勘違いだったといっていたのがおもしろかった。

いつもと違って、今シーズンの初回エピソードは、コンペはなしで、
コンテスタントたちの紹介で終わりました。
次回から、地獄のグループワークが始まります。皆さん、がんばって!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。