スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ11 第2話 チーム戦スタート!

Project Runway 11 
#2 There is No "I" in Team


2回目の今回からついにコンペがスタート。このシーズンはすべてチーム戦という、
デザイナーたちにとっては悪夢のニュースを伝えるときのハイジの顔が、
ものすごく生き生きしてて、見てて笑ってしまいました。

これまではチーム戦がメインではなかったので、その都度チームを組んでいましたが、
今回はすでに番組側でチーム分けがなされていて、あの様子で見ると、
同じチームでずっとやっていくのでしょうかね? 自己主張ばかりの人の多い組と、
まあ協調性のある人たちの組に分かれているように見えましたが…。
ただ、毎回一人落ちていくとなると、同じチームから脱落者ばかりだと、
チームのマンパワーに偏りが出てしまうので、そのときは組み直しとかなのだろうか。
まあその辺も含めて、注目というところですかね。

今回のテーマは、ニューヨークの街をモチーフに、片方の組はハドソン川から、
片方の組はアトラスマンションの屋上から見て、インスピレーションを得て作ること。
果たして初回はどんな展開となることでしょうか。

今回のゲスト審査員は、S4の優勝者、天才クリスチャン・シリアーノ。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、ザック⇒ザ、クリスチャン⇒ク。

「自分らしく行こう」
ダニエル・エスキヴェル 48歳
黒のトップスにハーフパンツ。トップスは腰の部分がボリューミー。
パンツの右と左の丈が微妙に違うように見えたのは私だけだろうか。
ハ:すごくシックだし、高級な感じに見える
ク:ネックラインが何気ないけど、きれいだと思う

リチャード・ホールマーク 39歳
ジャージー素材かと思われるストレッチ生地のグレーと黒のカラーブロックワンピース。
うーん、悪くはないんだけど、なんかだらっとして見える。
ニ:とっても都会的な感じね
ザ:アシンメトリーなところがいいね。それに見栄えがする

パトリシア・マイケルズ 46歳
不思議なプリント素材のミニワンピース。わきのところに見えているブルーは、
あれは見せブラなのか、ちょっとよくわかりませんでしたが、
最後の説明でブルーの生地の上に手で重ねて生地を乗せていることが判明。
手が込んでますね。
ハ:そのアイデアを思い付いたのが天才的
ク:街並みみたいに見えるところが好き

スタンリー・ハドソン 44歳
メタリックネイビーのノースリーブのジャンプスーツ。
メタリックなデザインだけど、派手な感じはしなくてスタイリッシュですね。
でもスリムパンツのせいか、正面のまた上が長いというか、バランス悪く見えるかも。

ケイト・パンコーク 23歳
白のノースリーブミニワンピース。黒い紐でアクセント。
この紐がなければただのワンピなので、そこは面白い感じはしますが、
ユーザー視点から言うと、あの紐、着るときめんどくさくないのかな?

アマンダ・ヴァレンタイン 31歳
ピーコックグリーンのアシンメトリータンクトップにグレーのカーゴパンツ。
シンプルだけど私は結構好きでした。色の組み合わせが好みです。

ラヤナ・アギラー 28歳
リトルブラックドレス。デコルテのカットが少しユニークなのと、
バックが大胆なところが特徴。バックスタイルは好きですが、
フロントのデコルテの切り取りがなんだかあか抜けない印象でした。
ちなみに靴は、私だったらマゼンタではなくゴールドか赤のエナメルかなぁ。

ジョー・アーロン・シーガル 30歳
淡いグレーから白を組み合わせて作ったレイヤードプリーツワンピース。
会社には着ていけなさそうだけど、私はこれ、好きでした。
そんなにお高くなかったら、どこに着ていくのかなと疑問に思いつつも、
買ってしまいそうな…。

「ドリーム・チーム」
×エミリー・ポラード 24歳
メタルを使ったトップスにマントみたいなオーガンジーがぶら下がっていて、
紺のスーパーミニスカート。
いや、これに比べれば、トゥのデザインは全然ありだわ。
あの変なマントはなんですかね? スカートも変だし。
初回、えらそうなことを言っていたお嬢様ですが、実力がこれでは厳しいのでは。
ハ:失敗の原因はわからないけど、うちの八歳の娘が作ったみたい
ハ:ズタズタの布きれって感じね
ニ:はっきり言わせてもらうと、この第11シーズンまでいろんな作品があったけど、これほど未完成の作品がランウェイに出てきたのは、私も今まで見たことがないわ
ハ:ほんとにぼろきれの塊みたいだったわ

ジェームズ・マルティネス 29歳
白のノースリーブトップスに黒とピンクのカラーブロックスカート。
スタンリーとは逆で、バックから見ると、スカートのお尻が長く見える。
ザ:全体的に平凡だね
ニ:あなたの作品はどこが悪いっていうんじゃなくて、ただ何も感じさせないの
ハ:あなたのそのペンシルスカートはどこか物足りない感じがする
ハ:あれは本当に失敗作ね。すっごく安っぽい感じ

シンディー・マーラット 59歳
マキシ丈ワンピース。プリントは豹柄ですかね? ウェストベルトの
赤と白のチェックがクロアチアっぽいな。私だったらたぶん着ない。
ハ:私は全然いいと思わない。柄と柄を合わせるのは好きだけど、やっぱり相性が大事よ
ニ:ニューヨークっぽさもまったく感じられない。全然都会的じゃないの
ク:これはデザイナーが作るクオリティの服じゃないと思う
ザ:なんだか古臭い感じだし、あまり趣味がいいとは言えないんじゃないかな

マシュー・アーサー 30歳
白のノースリーブワンピースにリボンのアクセント、スカートはパンプキンシェープ。
これは大人カワイイ路線なのかな? スクールガール風にも見えなくないですが。
若い子じゃないと着れない感じはしますね。モデルさんは結構年いったふうだったので、
微妙にモデルさんの顔とはあっていなかったような。デザインはかわいいです。

サマンサ・ブラック 28歳
ネイビーの生地にオーガンジーを重ねたワンピース。
オーガンジーのシースルーがきれいで、モデルさんにも似合っていました。
ただ、首元のデザインは少し違うほうがいいかも。Vであけたほうが、
すっきりして見えるような気がします。

トゥ・スシワット・ナクチャット 26歳
白と黒のパフスリーブのトップスとスカートのツーピース。
トップスは前ジッパーで、短く、腹部が見える感じ。
…これは私的にはないですね。変わってるんで、オリジナリティはあると思いますが、
これ着てる人見たら、ぎょっとして二度見しちゃいそう。
バックの黒のほうくらいの肌見せなら、もっといいんじゃないかと思います。

ベンジャミン・マック 35歳
ブラウン(カーキかも)のワンピースで、裾の流れがきれい。
胸元の飾りもあわせて作ってあって、上品なドレスでした。

ミシェル・レズニアク・フランクリン 34歳
黒のワンピースで、スカートの裏地のブルーを見せるデザイン。
茶色のポシェットを肩からかけてるようなデザインがおもしろい。

今シーズンもハイジの舌鋒は冴えわたる。
ニーナそこのけのボロカスコメントが初回からも発揮されていました。
新しい審査員のザックは、すごく常識的な普通な人でした。
マイケル・コース大先生の面白コメントが大好きだったので、
ニーナとハイジの意地悪コメントに、ザックの常識コメントだけだと、
ちょっと審査に華がない感じがしちゃいました。
クリスチャンの登場は本当にうれしかった。彼の圧倒的な才能は、
もう何年もたつけど、今でもはっきりと覚えています。
番組に出ていた当時は、辛口なデザイナー(意地悪ではない)でしたが、
今回の審査では、結構やさしいコメントだったと思います。

順位については、得点の高いほうは必ずしも納得という感じではありませんでしたが、
脱落については納得です。チームがかばっていたといってはいましたが、
あの作品をランウェイに出しちゃった時点で、もう終わりですよね。
まあ仕方ないのかなと。とはいえ。今シーズンもついに幕開け。
新しいデザイナーたちの活躍を楽しみにしています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。