スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ4 第4話 深まる苦境

Suits 4 #4 Leveraged

ルイスはハーヴィーに頼まれ、マイクとTROを求めて法廷で対決することになるが、
入廷の前に、マイクからシーラが婚約したというニュースを聞き、
頭が真っ白になり、マイクに負けてしまう。だが、シーラの婚約が大嘘で、
マイクにはめられたと知ったルイスは、腹を立てて、マイクの資金源となる、
ジアノポリスとの取引を中止させる。一方、ハーヴィーはSECの追及について、
ウッドオールを責めるのだが、彼はケイヒルの仕業だとハーヴィーに答える…。

戦いがどんどん泥沼化していく…。
法律の世界も、けして清廉潔白ではないと思いますし、
このドラマの中でも、結構汚いことをやっているのは見ていますが、
ここまでくると、かなり厳しい。お互いの手の内を知っているから、
余計なのかもしれないですけどね。

ルイスはこの中では正直者ですよね。そのせいで結局は、
大好きなハーヴィーに見限られるようなことになってしまっていますが、
なんだかちょっとかわいそう。彼には冷たい弁護士の顔と、
仕事を離れたときの素顔との大きなギャップがあるので、
そこで苦しんでいるのかなという気がします。
そしてそこを利用されちゃってるんですよねー。その辺が甘さともいえるのかもしれないが、
それがなかったら、やっぱりルイスじゃないと思うし…。

マイクはこのドラマの中では一番のルーキーで、これまではずっと、
青さを持って、自分の心に恥じないやり方をしてきたと思うのだが、
事務所を辞めてから、その境界線もあいまいになってきた感じ。
仕事を失わないためには必要なことで、投資銀行の中では、
それはけして悪いことでもないので、そうやって染まっていくのだと思うが、
自分でも嫌気がさしているようなので、どこまで行くのか、
そしてどこで戻ってくるのかですよね。戻ってくるのだろうと思っていますが、
でも、ここまでやってしまって、戻ってこれるのかという心配もあり…。

マイク、レイチェル、エイミー、ローガンのところは四角形のフラグ踏みまくりだ。
あまりにも想像通りの展開をしていくので、結末までそうじゃないといいんだけど。
今回は踏みとどまったレイチェルですが、悪い気はしてなさそうでしたし、
マイクと喧嘩をしたら、もう一直線ですよね。で、それを隠し通せばまだいいですが、
たぶん本人が言うか、ばれるかするだろうと思うので、そうなったら、
マイクも腹を立てて、肉体関係まではいかないまでも、
エイミーとキスくらいはしてしまいそう。お互いに激しく言い合った後で、
どうにか仲直りはするけどギクシャク…みたいなシナリオが予測されます。
そのあたりでシーズンファイナルかな。そうならないよう祈っていますが。

マローンが現れたせいで、ジェシカも雰囲気が変わってきましたね。
関係を継続することで、もともと彼女が懸念していた支障は出るのか。
大人だから、その辺は分けられるはずなんだけど、彼女も人間ですから、
すべての感情を割り切れるとは限らないですよね。
その辺も含めて、今シーズンは登場人物たちの人間関係に注目となりそうです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。