スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー11 第3話 心の鎧

Grey's Anatomy 11 
#3 Got to Be Real


メレディスは突然妹だと名乗り出てきたマギーのことをアレックスに相談するが、
アレックスは理事になるための面接のことで頭がいっぱいで話を聞いてもらえない。
シャワーの最中のアレックスに、もう一度事情を説明したところ、
病院の個人情報のデータから、マギーが本当にメレディスの妹だということを確認する。
赤ちゃんのことやフェローのことでもめているカリーは、オーウェンに連れられて、
退役軍人のリハビリ施設を訪問する。カリーが進めようとしている、
ロボット義足の被験者として、国のために仕えた軍人を推薦しようとするのだが…。

I told you so...
デレクめ、本当にお前というやつは。
こうなるのがわかっていたから、メレディスはDCに行けって言ったのに、
勝手に被害者面して、本当にサイアク。ずーっと昔、まだアディソンが妻だったころ、
メレディスを捨てて、妻とやり直すと勝手に自分で決めたときも同じことしてた

自分で考えて決めたことなのに、それを相手のためにやってやったんだと、
勝手に恩に着せた挙句に、自分が不幸なのはお前の為だみたいな暴言を、
アディソンにも、メレディスにも吐いてた。あれはS2と3だったから、
あれから10年近くたつのに、こいつは全く成長していない。
あのころは子供でダダをこねるばかりだったメレディスがしっかりしたのに、
ホントダメなやつ。久しぶりにダメ田ダメ男の冠を授けたい。
メレディスもアメリアも、これは気の毒だと思う。

マギーのことで振り回されて、混乱して傷ついていたメレディスだが、
リチャードと話をしたら、すっと冷静に戻ったのは、意外でした。
これは彼女にとってはウィークポイントなので、
もうちょっと引きずるんじゃないかなと思っていたけれど、大人になりましたね。
まだマギーとのきちんとした対峙と和解はこれからですが、どうなるだろうか。
逆に、早く話してあげるべきとリチャードに助言をするも、結局はすれ違い。
でも、ここを見てて思ったんですけど、このマギーって結構決めつけが早すぎる気が。
メレディスに告白したときもそうでしたが、勝手に突っ走って、
勝手に決めつけて、勝手に傷ついてる。もう少し時間をかけて考えられるといいのに。
まあ、期待が大きかった分だけ、そのショックが強かったのでしょうけど、
外科医なんだし、もう少し冷静でいてほしいですよね。

アリゾナがフェローになったことで、いろいろと状況が変わってきたらしい
カリーとアリゾナのカップル。ずっと自分がボスだったアリゾナは、
いきなり下っ端になって、ものすごく居心地が悪そうでした。
それにしてもこのカップルは、毎回子どものことが絡んでくると、
もめますよね。今回のことも、お互いに仕事が佳境を迎えているのもあり、
かなり難しくなるような気がする。そして、お互いがボス同士なので、
結構会話で解決しないから、こじれてしまいそうだなぁ。
関係ないが、アリゾナとハーマンが歩いているシーンを見て、
ジーナ・デイヴィスって無駄にでかいなと…。アリゾナの人もそんなに小さくないと
思うんだけど、二人が並んでるとかなり背が違ってびっくりでした。

新しい理事は、アレックスではなくミランダに決定。
これはどっちかな、半分ずつの権利で両方っていうのもありかなと思っていたので、
ミランダというのは、意外な結末でした。いや、どっちがよりふさわしいとかではなく、
役回りを考えたときに、どちらか片方ならアレックスなのかなと推測していたから、
そこは違っていました。クリスティーナがいなくなって、
アレックスの役どころが大きくなったのに、これはちょっとかわいそうでした。
かなりやさぐれると思われますが、メレディスはアレックスに対して、
彼が自分にしてくれたように慰めてあげられるのだろうか。マギーのことや、
デレクのことで、彼女もいっぱいなだけに、アレックスのことが心配だ。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。