スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ11 第5話 ハードでソフトで型破り

Project Runway 11 
#5 The Ultimate Hard and Soft


いよいよ異素材テーマのエピソードだ。
チームの人数が偏ってきたので、ドリームチームに二人移籍することに。
そして自分らしく行こうチームにもひとり移籍。ついにチームシャッフルです。
果たしてこれでどんな展開が待っているのか。

今回のテーマは、フラワーショップと金物屋においてある商品で作品を作ること。
各チーム6着のコレクションを作る。
素材の質感のミックスがもう一つのテーマ。

今回のゲスト審査員は、歌手のベット・ミドラーとブロガーのレアンドラ・メディーン。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、ザック⇒ザ、ベット⇒ベ、レアンドラ⇒レ。

「ドリーム・チーム」
サマンサ・ブラック 28歳
金網を使ったスカートに一部黄色の葉っぱでデコレーションをしたドレス。
こちらのチームは花素材がメインのドレスが多かったので、
金物屋の素材がメインに出ているのは、彼女のドレスが一番か。
ニ:葉っぱを中に閉じ込めたのはいいアイデアね。透け感で遊んだのがとっても効果的

ラヤナ・アギラー 28歳
ワイヤーでかたどったうえにアジサイの花びらをあしらったふぇみんなドレス。
割とヌード素材に見えます。
ザ:そのかごみたいな部分が美しいね

ベンジャミン・マック 35歳
グラデーションのバラの花びらで作ったミニドレス。
軽やかな感じがしますね。

マシュー・アーサー 30歳
上半身は白と黒のストライプをあしらったベスト風、下は黄色のミニスカート。
金物屋の素材がモップとかなので、あまり金物感はないですが、面白いデザイン。

トゥ・スシワット・ナクチャット 26歳
白のノースリーブタートルに黄色の花と葉っぱで作ったひざ丈ドレス。
これもきれいですね。エレガントに見える。

スタンリー・ハドソン 44歳
葉っぱと白いバラを全体にあしらった、金網を下敷きにしたドレス。
シルエットと色の感じがきれいで好きです。


「自分らしく行こう」
×ジョー・アーロン・シーガル 30歳
白と緑と赤の花で飾りを付けた長袖のひざ丈ドレス。
下のグレーが金物屋の網のようです。

アマンダ・ヴァレンタイン 31歳
上半身は花飾りとピンで飾り付け、スカート部分はこけのミニドレス。
色のあしらいやデザインもかわいくて好きです。

ダニエル・エスキヴェル 48歳
グリーンでボディスをかざった白のドレス。ウェスト部分の正面に、
白とグリーンで巨大なリボン? みたいなものをかたどったアクセント。
金物屋素材はそんなに主張せず、お花がメインに見えるデザインでした。

ケイト・パンコーク 23歳
白とバラ色の花で一面を飾ったフレアードレス。
色のせいもあって、とても華やかできれい。

パトリシア・マイケルズ 46歳
上半身と腕に花飾りを一面につけたミニドレス。
歩くたびに腕のあたりから下がっている植物が揺れるのが動きがあっていいですね。

リチャード・ホールマーク 39歳
ミシェル・レズニアク・フランクリン 34歳
黒の胸当てと格子の下からフラワー素材がのぞくドレス。
花の敷き詰め方はきれいなんですが、黒がボンデージっぽくて、私はイマイチ。

今回、チームシャッフルがあり、初めてドリームチームが勝利チームに。
異素材テーマの時は、とんでもないデザインのものが出てくるものなのですが、
今回はハイジも言っていた通り、どれもかなり素敵でした。
私個人の好みとしては、金物屋素材が前に出ているものよりは、
フラワリーなフェミニンなもののほうが好きでしたが、
いいコンペだったと思います。お疲れ様でした。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。