スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ4 第7話 突然の別れ

Suits 4 #7 We're Done

マイクが首になったとエイミーから聞いたレイチェルは、家で彼を出迎える。
慰めようとするレイチェルだが、マイクは聞く耳を持とうとしない。
そんな中、そもそもの首の原因を作ったフォースマンは、マイクに仕事オファーをし、
サインオンボーナスの提示をする。一方、マイクの話を聞いたドナは、
ハーヴィーにマイクと話をするよう示唆し、彼はジェシカに掛け合い、
マイクを雇いなおそうとするが、却下されてしまう。ルイスはジェシカから、
今回のケースを救ったご褒美として、何か選んでもいいといわれ…。

自分がもてない女だからか、ルイスの気持ちが痛いほどわかってしまって切ない。
彼はこんなにハーヴィーのことが大好きなのに、ハーヴィーはそれを分かってるけど、
まあ割とどうでもいい扱いというか。いや、ルイスの価値も理解しているし、
彼の自分に対する友情もわかっているんだけど、ハーヴィーにとっては、
マイクほど大事じゃないんだよねー。ああ、報われないルイスの思い。
でも、カトリーナが彼の扱いをよくわかっていて、うまく彼を動かしているので、
それはありがたいなぁと思います。

レイチェルは、まさに最悪のタイミングでマイクへの告白を。
あれはしようと思っていたわけではなくて、良心の呵責に耐えかねて、
思わず漏らしてしまったという感じではありましたが、
そもそもいうべきではなかったことであるのに加えて、
あそこまで相手が弱っているときに放つには、ストレートすぎるパンチだ。
しかし、それを出迎えたドナはやさしかった。
ドナにしても、ハーヴィーにしても、このカップルをずいぶんとやさしく
保護してあげていますよね。その甲斐があるといいのですが、
まだしばらくはこじれそうな感じです。

どうにか無事、マイクは事務所に戻れることになりましたが、
ルイスがフォースマンとの契約をキープする以上は、ここについても、
まだ完全には切れないのだろうなと思います。もめないといいんですけどね。
しかし、ギリスについては、結局ハーヴィーとマイクの対立のために使われただけで、
もう出てこないのだろうか? あそこまでウェットにギリスを持ち上げておいて、
これ以上シナリオに登場しないのだとしたら、ちょっと残念かも。
これをどうにかする手法をマイクには考えてほしいんですけどね。

ともあれ。レイチェルのことも含めて、しばらくはマイクにとって、
きつい日々が続いそうです。ただ、個室を用意するかみたいなことをいっていたので、
アソシエイトは卒業ということなのでしょうか?
あまりマイクと同年代のアソシエイトは、最近ずっと出てきていないので、
その辺がどうなるのかが気になりますが…スルーのような気もします。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。