スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ11 第8話 粘着系プロムドレス

Project Runway 11 
#8 A Sticky Situation


今回のテーマは、ダックテープと呼ばれる粘着テープを使って、
プロム用のドレスを作ること。実際の高校生の入れた点数も反映される。
しかも、またのペアミックスで、デザイナーたちにも負担がかかりそう。

今回のゲスト審査員は、デザイナーのクリス・ベンツ。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、ザック⇒ザ、クリス⇒ク。

ミシェル・レズニアク・フランクリン 34歳
アマンダ・ヴァレンタイン 31歳
赤ベースのワンショルダーミニドレス。
スカートのひだの重なりはかなり複雑できれいですが、全体の印象がイマイチ。
ミシェルが興奮していたリボン形のヘアスタイルはダサいと思います。
ク:ハイスクールのファンタジーがすべて詰まってるって感じだね
ザ:ひとつだけいわせてもらうと、サイドのカットアウトはいらないかな
ニ:さっきのがケイティ・ペリーならこれはグウェン・ステファニーね

パトリシア・マイケルズ 46歳
サマンサ・ブラック 28歳
シルバーのトップスにブルーとブラックを使って膨らませたスカート。
なんか宇宙っぽいデザインですね。胸元がぷかぷかしてるのが気になりました。
ニ:そのフックのところの後ろの飾り、それがとっても素晴らしいわ

スタンリー・ハドソン 44歳
ラヤナ・アギラー 28歳
黒がメインでゼブラ柄のパイピングを使ったドレスにピンクのリボンでアクセント。
スカートがきれいにフレアープリーツになっています。
ボディスは胸の形のパイピングがないほうが私は好きですが、
ピンクのリボンはいいアクセントカラーになっていました。
ニ:スカートをパネル状にしてふわっとさせたのが大正解ね
ザ:すべての要素が立体的にうまくまとまってる

ダニエル・エスキヴェル 48歳
リチャード・ホールマーク 39歳
全身ゴールドのフリルを使ったミニドレス。
ゴールドのテープを独り占めしたことで、かなり他チームの総スカンを食ってました。
リチャードはスタンリーにパートナーとして選ばれなかったことが、
面白くなかったみたい。
ハ:残念だけどほんとに20年前のドレスって感じ
ク:こういうシルエットの場合に限ってはは光る素材を使うと、残念ながら古臭い感じになってしまうような気がするね
ニ:これはもう…大惨事でしょ!

×ケイト・パンコーク 23歳
×トゥ・スシワット・ナクチャット 26歳
ブルーグレイのロングドレス。
今回のコンペでは、唯一のロングドレスでした。プロムというか、
ミスコンっぽい感じがします。
ハ:私に言わせれば、楽しさが欠けてる
ニ:ロングドレスっていうのはあまりに古めかしいでしょ
ザ:ロングドレスは悪くないと思う。でもやっぱりこのドレスにはファンタジーが足りない

今回はまさかの2人落ちでした。
ケイトもトゥもいい子たちだったので、なんだか残念。
二人とも癒し系というか、ホンワカキャラだったからさみしくなりますね。
しかし、ガムテープ素材のドレス、どれもよくできていたと思います。
ハード素材よりは作りやすいと思いますが、そうはいっても粘着テープ。
そんなに簡単ではなかったはずなのに、どれもちゃんと仕上がってました。

さて。一度に二人落とした後に、誰かの復活はあるのでしょうか。
次回はチッペンデールみたいなショーのようなので、いつも気難しい顔の
ハイジとニーナが大喜びしているのが見ていておかしかったです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。