スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Major Crimes 重大犯罪課3 第2話 誤認逮捕

Major Crimes 3
#2 Personal Day


サンチェスが17年前に殺人で逮捕したダンテ(ヤニ・ゲルマン)の仮釈放が認められる。
仮釈放の審査会では事件を認め、反省の辞を述べていたダンテだが、
実際に出所したら、警察にやってきて、自分は無実だったと主張する。
彼は被害者の女性が殺された夜、遠く離れた町の酒屋にいたといい、
実際に当時の防犯ビデオの映像を確認すると、ダンテと思わしき人物が、
もう一人の男と一緒に映っていた。サンチェスは納得がいかないながらも、
再捜査をするのだが、その矢先にダンテが殺されたという連絡が入る…。

今回も事件はなんだか切ない。
あのCMで流れていた映像は、このエピソードだったんですね。
ハンニバル・レクターか、みたいな檻に入れられてるなと思ったのですが、
ダンテはモンスターでもなんでもなく、人間だった。

フリオが彼を17年前に逮捕したのは、正当だったのだと思う。
本人も当時、罪を認めたのだし、アリバイも友人のために、
主張することができなかった。でも、それがこんな結末を生むなんて、
誰にも予想ができなかっただろうと思う。友人をかばうために、
殺人の罪をかぶってまで、黙っているなんて、普通は思わない。
でも、それがとても苦しい結果を生んでしまった。
ダンテのおばあさんとのフリオの交流は、せめてその暗い結末に、
わずかに光射すやり取りだったと思う。漢サンチェスはやりますよ、おばあさま。

サイドストーリーとして、前回ちらりと出てきたラスティのママ、
もうひとりのシャロン(エヴァー・キャラダイン)が登場しました。
若いし、きれいですね。だからああいうことが起きちゃったんだろうけど…。
たぶんかなり若い時にラスティを産んで、どうすればいいのかわからず、
男性に頼ることで、今まで生きてきたんでしょうね。
今回のリハビリで、彼女が本当に自立できるといいのですが…。

お母さんが自ら進んでリハビリに入ったわけじゃないということを知ったラスティが、
ショック半分、怒り半分という様子でしたが、それを受けたシャロンが、
どうしてリハビリに入ったかという経緯ではなくて、
そこからどうするかが大切なのだといった言葉にぐっときました。
本当にその通りなんだけど、必死に毎日を生きていると、そういうところまで、
目を向けることができなくなってくる。シャロンみたいな人が、
ラスティのそばにいてくれてよかったなと思います。

そういえば、前回、書き忘れたが、フリンがなんとなく、
シャロンにちょっと気があるふうな前振りがありましたが、
今回はそこ、きっぱり封印してありました。このふたりにロマンスって、
起こりうるのでしょうか? いや、全然私的にはありなのですが、
規則に厳しいシャロンですから、フリンがこのチームにいる限りは、
そういうのは許さないと思うんですよね。でも、フリンがいなくなっちゃったら、
このドラマ、さみしくなっちゃうし。なんか複雑なキモチです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

漢フリオ!

今シーズンはフリオがガンガンに熱いですね♪
格好いいです、男前です。
そんなフリオのまさかの涙に
まさかのもらい泣きでした(ToT)
漢フリオの涙は綺麗でしたね。

そしてラスティ・・・
おかあさんの登場が
良い話へ向かうモノでありますように。
また裏切られたりしないよね、、って
重犯課のメンバーと同様に
老婆心炸裂の私なのでした(^_^;)

みーこさんへ

こんいちは。今シーズン、フリオは初回から全力投球で、ファンにとってはうれしいシーズンとなりそうですよね! フリオの涙といえば、お兄さんが亡くなった回がやはり記憶に強く残っていますが、漢フリオの涙は、ミーコさんのおっしゃるとおり、ピュアで美しいなと思います^^

ラスティのお母さん、悪い人ではなさそうですが、やっと立ち直りつつある彼を破壊できる力を持った女性なので、どうか、どうか、ラスティをさらに殻に閉じこもらせるようなことがないようにと祈るばかりです。

ラスティ、絶対に視聴者にたくさんの義父、義母、義祖父、義祖母がいると思いますから、みんなみーこさんと同じように思っていると思います。かくある私もその人です。シャロンやプロじいじと一緒に今シーズンもラスティを見守りましょうね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。