スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー11 第9話 逃げない覚悟

Grey's Anatomy 11 
#9 Where Do We Go From Here?


デレクが家を出て行ったものの、冷静に毎日を営もうとするメレディス。
出勤すると、子供二人を車に乗せた女性が、周りの車も巻き込んだ事故を起こし、
橋から転落したという知らせが入る。現場の様子から、この女性は故意に、
事故を起こしたとみられており、自殺未遂ではないかと言われていたが、
子供を持つ母親として、そんなことをする親がいるとは思えないメレディスは、
何か原因があると主張し、オペの最中に腫瘍を発見する。
一方、ジャクソンからおなかの赤ちゃんの容体を聞かされたエイプリルは、
ショックで取り乱すも、普通に仕事をしようとするのだが…。

今回のメレディスはお手柄でした。
これが空振りに終わる可能性ももちろんあったと思うのですが、
でも、メレディスの母親としての確信と、ひらめきが患者を救ったのだと思う。
そして、患者だけではなくて、その家族をも救った。
この諦めない気持ちが、彼女の医師としての強さであり、
母親としての強さでもあるのだと思う。いま、色々なことが大変で、
心が混乱している状態だと思うのに、それでも冷静に仕事をできたのは、
彼女が優秀な証。それってすごく難しいことだと思うから…。

同じように自分の身に起きた大きな問題と取り組もうとするエイプリル。
でも、まずは自分を立て直すためにも、一心不乱に仕事にかかろうとするのに、
彼女自身と彼女の判断力を危ぶむジャクソンは、エイプリルを止めようとする。
どちらの気持ちもわかるだけに、見ていて切なかったです。
ショックなことが重なったときって、どうしても心は雪崩を起こすし、
ネガティブな気持ちになってしまうのは自然なこと。それを無理やり、
ポジティブでいるべきとか、そういうことを強制するのは逆効果で、
心が自分で解決できるように、そこは待ってあげないといけない。
エイプリルにはしばらくつらいときがあると思うけれど、
ジャクソンがそんな彼女に無理やり何かを強制したりしないで、
そのままの彼女を受け入れて、休めてあげられるといいなと思います。

ハーマンの脳の画像を盗んだアリゾナ。かなりあっさりと見つかってしまいました。
彼女が怒るのは…まあ当たり前。果たして本当にアメリアに、
ハーマンの腫瘍が取り除けるのか? アメリアの腕を疑うわけではないですが、
あの画像で見る限り、素人でもわかるくらい、拳大に近い大きさになってました。
腫瘍はすべて取り除かない限り、完治はない。ハーマンはぎりぎりまで待って、
もうだめだという時になったら、オペをするという形で条件を出しますが、
果たしてどうなることか。このハーマンとアリゾナの師弟関係も、
非常に起伏が激しくて、お互いにつらそうです。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。