スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ11 第11話 モダンアートを服にのせて

Project Runway 11 
#11 The Art of Fashion


ついにファイナル6。そしておなじみのデザインした生地を使う回。
いよいよコンペも大詰めです。

今回のテーマは、グッゲンハイム美術館とその展示物をインスピレーションとして、
自分の身にまとうことのできる芸術的な作品。難しい。

今回のゲスト審査員は、デザイナーのトレイシー・リース。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、レイチェル⇒レ、トレイシー⇒ト。

スタンリー・ハドソン 44歳
黒のボディスにデザインした生地で長いフレアースカートを付けたワンピース。
なんか微妙に妊婦っぽくも見えるけど。
ニ:このデザインはほんとに完璧ね

ミシェル・レズニアク・フランクリン 34歳
黒地に嘆いている女性の顔のデザインされた生地。
カーキと黒の生地を使ったロングドレス。
頭の飾りはないほうが私は好きだけど。
ハ:このアバンギャルドな突き抜けたドレスも私はとっても好き

ダニエル・エスキヴェル 48歳
同じデザインの生地をスカートに使い、その上にグレーの生地を重ねている。
上半身は黒のジャケット。シックで素敵です。
ハ:これはとってもセクシーよ

ラヤナ・アギラー 28歳
黄色とグレーの幾何学模様の生地をデザイン。
黒のオーガンジーのような生地を重ねて作ったロングドレス。
かなりデコラティブなデザインですね。
レ:スカーレット・オハラとバービー人形のミックスって感じ

パトリシア・マイケルズ 46歳
黒、赤、山吹の三角を使った生地をデザイン。
ロングドレスで、頭から「ベール」をかぶせたというパトリシアだが、
これから処刑される人みたいで、私はどうかと思う。
トップスのデザインも腕を縛られてるみたいに見えるし、
テロの直後とかだったら、相当なバッシングにあうのではないかと。

×リチャード・ホールマーク 39歳
同じ生地を使って作ったノースリーブのトップスに白のミニスカート。
パトリシアの態度もどうかと思うが、確かにこのデザインはいまいちだ。

今回の結果は妥当だったかなと思います。
このところずっとリチャードは不調だったし、今回のデザインについても、
かなり苦戦してた。がんばってはいたけど、そろそろ限界に近かったのだと思います。

とはいえ、デザイナーたち全員の限界は近づいてきていますよね。
みんなストレスにずっとさらされてきているわけだし、
審査員たちは厳しいし、コンペはハード。果たしてこの状況を乗り越えて、
優勝にたどり着けるのは誰なのでしょうか。みんなに頑張ってほしいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。