スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Major Crimes 重大犯罪課3 第5話 本当の自分

Major Crimes 3
#5 Do Not Disturb


ラスティはジョー先生のカウンセリングで、最近シャロンたちがかかわった事件について、
話をする。外交官の父(エリック・アヴァリ)に18歳で結婚を決められたインド人の少女、
リーナ(リマ・ラジャン)のことだった。彼女の婚約者がホテルのスイートで殺され、
重犯罪課がその事件を担当するのだが、外交官特権のせいで、
なかなか捜査が進まない。FBIからフリッツもやってくるのだが、
外交官特権を尊重することを優先しようとするため、シャロンはリーナの同級生たちを使い、
リーナを救出する方法を思いつく…。

ジョー先生、久しぶりですね。彼の押しつけがましくない優しさが大好きです。
最初のうちはかなり懐疑的だったラスティも、今ではすっかり彼に心を開き、
チェスの対戦とともに、きちんとカウンセリングにも向き合っている様子。

人間って、他人に起きていることについては、(ある程度)冷静に対応できますよね。
でも、同じことが自分に起きていると、そこには感情があったり、
混乱があったりして、なかなかうまくその状況を分析することができない。
ラスティがリーナの気持ちが痛いほどわかったのは、ジョー先生も言う通り、
彼の状況とリーナの状況が実はとても似ていて、ふたりとも自分でコントロールできない、
家族という鎖にからめとられて、苦しんでいるから。その話はしなくても、
そのラスティの気持ちが通じたから、リーナの心は慰められたのだと思うし、
彼女は別れ際に、ラスティにハグをしたのだと思います。
リーナが救われたことが、ラスティの心の救いにもなるといいですよね。

親が結婚相手を子供の意思とは別で決めるって、日本でも昔はあったこと。
たぶんそのほかの国も、封建時代は結構普通のことだったと思います。
それが当然だったころでさえ、心の叫びを殺すのは難しかっただろうに、
自由な時代にあっては、よけいに不自由に感じてしまって苦しかったでしょうね。
高校時代の恋人と結婚するというのは、大人からしてみれば、
あまり現実的ではないですが、リーナにしてみれば、それだけ本気で、
切実な今を生きているということで、それがこんな犯罪になってしまったのは、
気の毒だったなと思います。彼女がこれから、素敵な未来を迎えられるように、
あとは祈るばかりです。

シーズンプレミアでホットなドレス姿を見せていたエイミーですが、
お相手はクーパー捜査官だったんですね~。以前彼が出てきたときは、
全くそんな様子はなかったので、ラスティの護衛の任務で再会してから、
そういう関係になったってことかな。すでにプレミアの時点で、
花束のカードをチェックされてましたから、ほとんどみんな知ってたと思いますが、
あえて彼女がそれを話すまで待ってあげるのがチームのやさしい(?)ところ。
これからしばらくは彼女はからかわれ続けるとは思いますが、
色恋を卒業しちゃったオッサンばかりの班なので、それもいいかと。

そしてついに自分の本当の姿を告げることにしたラスティ。
なんか見てて切なかったです。チームのみんなは(シャロンも含めて)、
いや、とっくの昔に知ってたけど…という情報ではありますが、
エイミー同様、本人がその話を明かすまでは知らないふりをするというのが、
ラスティに対する敬意なのだと思います。シャロンも、プロベンザも、
チームのみんなも、ラスティがラスティだから好きで、かわいがっているので、
そういうことなんだっていう安心を彼が得られたのは本当によかった。

きみがそれを告げてくれたなら、自分たちのことを信頼してくれたってことだと思うって、
プロじいじ、いいこという! さすが亀の甲より年の功。素晴らしいおじいちゃんだ。
そのあとのラスティのほっとした表情にこちらもほろりです。
特に実の母親に心をずたずたにされた直後の今は。信用できる大人もいるんだって、
この数年の間に彼は学んできたとは思うけど、その人たちが本当に、
自分のことを大切に思って、愛してくれているのだという実感を彼が得られて、
心からほっとしました。よかった。ただその一言です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

ヴィレッジ・ピープル

目線がラスティの親戚のおばちゃんなので
なんだかしみじみでほっこりの
良いエピソードでした(^_^;)

私もジョー先生大好きです!
もっと登場してほしいくらい☆

プロじいじ、素敵でしたね♪
にしても、ヴィレッジ・ピープルに
ウケちゃった私は
プロじいじ寄りなのか・・・と
ちょこっと凹んだけど
すかさずググるラスティに癒されました☆

みーこさんへ

ジョー先生、素敵ですよね~。男前ですし、何よりもわれらがラスティにやさしいところが大好きです。前のシーズンと同じくらい、今シーズンも出番があればいいな~と期待しています。

ヴィレッジ・ピープル、私もあそこで爆笑してしまいました。これ、ドラマ見ててもラスティ世代で、なんのことだかわからない人、いるんだろうなーって。私もみーこさん同様、懐かしい組です^^プロじいじの年齢とまではいかないまでも、タオと同い年くらいかなぁ…?? たまたま知ったのですが、フリオの俳優さんはもう50代後半らしいのですよ。40代半ばくらいかと思っていたので、びっくりでした。レギュラーの若手はラスティ、エイミー、バズくらいですかね。でもみんないい味出していると思います。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。