スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー11 第12話 秘密とウソの境界線

Grey's Anatomy 11 
#12 The Great Pretender


DCのデレクのもとを訪れるつもりだったメレディスは、結局怖気づいてしまい、
飛行機に乗れず、シアトルのホテルで三日間を過ごす。だが、DCにいったと思っている
同僚たちは、週末がどうだったかと質問攻めにしてくるので、適当な嘘をつく。
だが、家にデレクから何度も電話を受けていたマギーだけは、
メレディスが嘘をついていたと知っており、どういうことなのかメレディスに問いただす。
父親を亡くしたベンは、弟のカーティス(ベンジャミン・パターソン)とミランダと、
森林に散骨に行くのだが、そこでカーティスが倒れてしまい病院に運ばれてくる。
同時期に失神して階段から落ちた女性ヒラリー(アメリア・ローズ・ブレア)が、
恋人トッド(チャーリー・ボディン)に付き添われて救急車で運ばれてくるが…。

メレディスの心からの笑顔を久しぶりに見たような気がします。
もちろん笑っている顔は今シーズンも見せてはいたけれど、
ひとりでベッドの上で下着姿で飛び跳ねているメレディスは、
まるで子供みたいに天真爛漫で、本当に自由に見えた。
大人になるって、自由を失っていくことなのかもしれないけど、
クリスティーナのセリフではないが、やっぱりメレディスには自由でいてほしい。
子供のころからつらい思いをたくさんしてきた彼女だからこそ、
幸せをつかんでほしいし、生を実感してほしい。
デレクの物騒な映像が見えているので、ここから先の彼女のジャーニーは、
またつらい出来事が待ち受けていそうですが、それでも負けないでほしいと思います。

いいにくいことを言わずに済まそうと気絶したふりをするヒラリー。
これは…どうですかね。いや、確かに相手に言いにくいことってあるけど、
それって結局自分に反ってきてしまうし、どうなんでしょうね。
別れたいとやはり言い出せず、代わりにカリーに代弁してもらっていましたが、
毎回そんな救世主が現れるとも限らないし、彼女はこれから、
言いにくいことができたらどうするのかな。大きなお世話かもしれないけど。
でも、そのことでカリーが前進するきっかけになったのなら、それはよかったのかも。

カーティスの性同一性障害。やっぱり難しい問題なんですかね。
ベンにとっての越えられない壁は、弟が性同一性障害だったということよりも、
そんな大切なことを、今までずっと言ってくれなかったということにあるみたい。
ただ、つい前回の「Major Crimes」のラスティもそうでしたが、
やっぱり本人にとってはそれって大きなことで、勇気のいることなんですよね。
ラスティみたいに周りがそれとなく察することのできる子の場合は、
周囲の人々はあらかじめ心の準備ができるのかもしれないけど、
カーティスみたいに完全に隠し通せる人の場合は、よりその壁が高いのかも。
ミランダはカーティス改めロザリンドのそばについていてあげられそうなので、
いずれベンがロザリンドを受け入れることができるようになった時、
その懸け橋になれればいいなと思います。

ここにきてやっとアリゾナとハーマンの間に絆が。
人間ってやっぱり、心の中にあることを言葉にしなきゃいけないんだなって、
当たり前なんだけど、改めて思う。本音を相手に伝えるときって勇気がいるけど、
その信頼が絆を結ぶ。もちろんそれによって傷つくこともあるけれど、
それが相手との(どんな形であれ)関係を築いていくための第一歩となる。
次回、いよいよハーマンの腫瘍は、もう待てない時間を迎えるようですが、
果たしてその結果はどうなるのか。

アレックス、やっとメレディスの相棒として、だいぶ機能してきたと思ったら、
ジョーと結婚するって。S1から見てきて、本当に思うけど、
なぜこうも彼は女の趣味が悪いのか。付き合ってきた相手がすべて、
ダメ女なのはアレックスだけだ。これからもジョーと付き合っていくのか~。
一視聴者としては、結構それはご勘弁な感じだが仕方ないのだろうか。
永遠のように思われたメレディス&デレク、カリー&アリゾナの関係も、
壊れつつあるので、アレックスの関係も永遠ではないだろうと見積もっておく。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント

ジョーって・・・。

ジョーって、アレックスの彼女ってことの他に存在価値あるんですかね?
私は今でも「リアの方を残してくれたら良かったのに」と、ションダを恨んでいます。

カリーとアリゾナ、最終的にどうなるんでしょう。
最初の頃はハラハラ、ドキドキしながら二人を見守っていましたが、何度も繰り返される破局・復縁に「またかよ(-_-;)」とウンザリしているのが現状ですわ~。
今後はお互いに新しい相手を見つけ、愛を育んでもらいたいです。
二人の復縁は、もう望みません。


naoさんへ

こんにちは。返信遅れましてすみません。
ジョーの存在は謎ですよね~。リアはアリゾナとのことも含めて、ストーリーの伸びしろがあった気がするのですが、ヘザーと同じくらい急な退場でしたよね。ジョーが生き残ったのは、やっぱりアレックスと付き合ってるからかなという気はします。エイプリルのように、殻を破ってくれる日が来るのでしょうか。

カリーとアリゾナは本当に何度も危機が訪れ、ある種メレディスたちよりもアップダウンが激しいカップルかもしれません。同じ職場にいてとなると、いろいろ難しいので、どちらかが転院したりするんですかね…。もしその場合は、カリー残してほしいです。それともカリー、ストレートに戻るか?

確かに!

エイプリルは見事に大化けしましたよね~。
当初はただウザいだけだったのに、今ではなくてはならないメインキャラクターの一人となりましたもん。

アリゾナ役のジェシカ・キャプショーは今年の5月に契約が切れたものの、その後新たに2年の契約を結んだそうなので、少なくともシーズン12&13まではいてくれるでしょう。 
カリー役のサラ・ラミレスもションダのお気に入りらしいので、本人が申し出ない限り降板はないかな~なんて勝手に思っています。

ま、ションダのことなので我々が「えっ??」と感じるような展開に持っていくことも十分有り得ますから、案外お互いパートナーを得ながらも友人として、ソフィアのママとしてうまく付き合っていくのかも。

naoさんへ

> エイプリルは見事に大化けしましたよね~。
そうなんですよ。マーシー・ウェストと合併したとき、何人かレジデントが加わりましたが、なぜ彼女が残留だったのか、よくわからなかったんですが、次のシーズンの人形ぶん投げ事件(笑)から、彼女は変わったと思います。それまでは脚本家もエイプリルの動かし方がわかってなかったのかと言わんばかりに花開いて、今の彼女はGAの背骨となるキャラですよね。

アリゾナとカリー、ともどもしばらくは登場とのことで、それはうれしいけれど、どんな展開にするんでしょうね。naoさんのおっしゃるとおり、このふたりのすったもんだはかなり見てきましたから、マークとカリーがそうだったように、いい友人として二人が協力して子供を育てつつ、それぞれの幸せを模索できるのが一番だとは思いますが、どうなることでしょうか。

まだシーズンも半ばですし、いつものダイナミックな前後編なんかも入ってくるかなと、ストーリー展開ともに期待しています^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。