スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル9 第3話 天使の罠

Supernatural 9 #3 I'm No Angel

←DVD  ←Blu-ray

恩寵を失ったカスティエルは、ディーンとサムとは行動を別にし、
ホームレスのシェルターで暮らしていた。食事をしたり、排せつをしたりなど、
天使でいた間は必要のなかったことをする毎日の中で、社会活動をしているとき、
壊れた器となった神父たちの姿を発見し逃げ出す。まだ体が万全ではないサムだが、
エゼキエルのおかげで少しずつ治療が進んでいた。天使のラジオから、
新しい天使の派閥のリーダーがカスティエルを追っていると知ったディーンは、
彼を探し出そうとするのだが…。

禁断の果実の味を知ってしまったキャス。どんどん学んでる(笑)。
ていうか、急速に堕天使化している気がする。たとえ恩寵が戻っても、
もう天使に戻れなかったりして。今までのシーズンの中でキャスが、
ちょっと天然っぽいキャラとして描かれてきたのは、もしかしたら、
飢えや寒さ、愛情も必要としない天使としての側面だったのかもしれないですね。
彼を追う天使たちはみんなしっかりしてて、悪いことをたくさん知っていて、
天上から落とされる前からすでに堕ちた天使たちだったのかしら。

これまでにも悪魔や天使が体を乗っ取るというケースは見てきたけど、
今回みたいに、器が爆発してしまうことってありましたっけ?
ただ単に見せずに来ただけなのか、強い体をたまたま見つけていただけなのか、
天使のほうが負担が大きくて、悪魔の場合は死後の契約さえもらえれば、
どんな体でも受け入れられるものなのか。もしそうだったとしたら、
変死事件を調べていけば、天使が器を調達した痕跡が見つかりますね。
ディーンたちには、それは有利かもしれないけれど…。

サムのために、キャスと行動を共にすることができなくなったディーン。
守りあったり、助け合ったりする仲間がいない状態で、
キャスはどこまで生き延びていけるのだろう。恩寵を取り戻したら、
あるいはサムの体が万全な状態になったら、また合流できるのだろうか。
今の状態だと、どっちのほうが早いかなぁ。あと心配なのは、
もう心を読んだりすることができないキャスが、サムからの別れの言葉を、
どういうふうに受け止めたのか。信頼関係に決定的なダメージが入らないことを、
ただ祈るばかりです。

ところで仕方のない状況ではあれ、ディーンがエゼキエルを呼び出すことが、
サムが意識のある状態でも、何度か起きている。嘘のへたくそなディーンなので、
全然ごまかせてないんですけど、いつまで隠しおおせるのだろう。
キャスは天然だし、あまり物事を追及する性格でもないのに加えて、
たぶんまたしばらくは道を別にすることになると思われるので、
そんなに問題はない。でも、サムは細かい性格だし、まして自分の体のことだし、
シーズン半分まで行く前には気づいてしまう気がするのですが、
どうなるのだろうか。たとえそれで自分の命が絶えることになるといわれても、
それならそれまでと、エゼキエルを追い出してしまいそうでちょっと怖いです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。