スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル9 第4話 チャーリーとオズの悪い魔女

Supernatural 9 #4 Slumber Party

←DVD  ←Blu-ray

ディーンとサムは天使の落下地点を見つける方法をケヴィンが知っていたと考え、
隠れ家を探した結果、地下にすべての記録を残すコンピューターを見つける。
解読方法が見つからず、ふたりはスーパー助っ人チャーリーを呼び出すことに。
地下室では昔の賢人の娘ドロシー(ティオ・ホーン)が封印したオズの悪い魔女が抜け出し、
オズの国への脱出をしようと企んでいたのだが…。

久しぶりのチャーリーの登場。彼女の出てくる回はいつもおもしろくて、
ちょっと不思議な雰囲気の多い軽いものが多いから大好き。
チャーリーがかわいい性格っていうのもあるかなと思います。

それにしても「オズの魔法使」。大好きな映画だし、本でした。
このエピソードの中のオズの国は、映画と本の折衷みたいでしたね。
東の悪い魔女から奪った魔法の靴は、本では銀の靴なのですが、
映画では(カラーを生かすため? 理由は不明)ルビーの靴として、
赤いキラキラした靴になっていたので、今回の靴は映画版をチョイスでしたね。

子供のころは(確か)早川書店から出ている文庫を全部持っていて、
何度も読みました。オズへの扉を開けたときの景色。
遠くに見えるエメラルド・シティーと黄色いレンガの道。
チャーリーじゃないけど、もし私もオズの国に行ける扉があれば、
開けてしまうだろうなぁ。ドロシーがあんなにがらっぱちというのは、
ちょっと計算外ではありますが。

キャスは今回出てこなかったけど、代わりにチャーリー登場ということで、
楽しいエピソードに仕上がっていました。ケヴィンはいつ出てくるんだろう。
どこかで兄弟が見つけて、再び合流するのだろうとは思いますが、
彼は普通の子で、チャーリーほどのある種の運の良さがないので、
ちょっと心配なんですよね。キャスよりも危なっかしいし。

あとはジーク(エゼキエル)のことですが、ディーンのごまかし方も、
大概ひどいので、何かがおかしいと気付き始めているサムを、
いつまでだまし続けることができるのか。真実を知ったなら、
たとえそれが死に直結するといっても、ジークを追い出してしまうでしょうしね…。
お兄ちゃんの悩みはしばらく尽きなさそうです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。