スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンガー・ゲーム

The Hunger Games (2012) Directed by Gary Ross
"May the odds be ever in your favor."




年に一回、12の各地区から集められた男女が命を賭して殺し合いをするサバイバルゲーム、
ハンガー・ゲームの時期がやってきた。カットニス(ジェニファー・ローレンス)は、
妹のプリム(ウィロー・シールズ)がその候補者として選ばれてしまったため、
プリムを守るために、自分が代わりに出ると候補者に志願する。
12区の男性の候補者はやさしいけれど気弱なピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)。
生きてゲームから帰還できるのはひとりだけ。同じ地区出身のピータは気がかりでも、
友達を作る気になれないカットニスは、メンターのヘイミッチ(ウディ・ハレルソン)の
指示に従い、ゲームが始まると同時にひとりで行動を開始する…。

ものすごく久しぶりの映画のレビューです。しかもたぶん「今更?」的な作品ですが、
WOWOWさんで放映されていたのを見たら、本当に面白くて。
この作品が公開されたとき、なんとなく気になってはいたのですが、
「バトル・ロワイヤル」と似たようなストーリー説明があって、
あまり暴力的な映画は好きじゃないしと思って、引っかかりつつも、
見ないできたんですが…。これ、そりゃあヒットしますわ。

表面的なストーリーやコンセプトというより、もっとエモーショナルに
訴えかけてくるものがあるし、何より主役のジェニファーがいい。
彼女、けして一般的に言う美人ではないと思うのですが、
すごく印象的な瞳をしていて、このカットニスという役の持つ反骨精神であったり、
気高さをちょっとした視線で表現できる、すごくいい女優さんだと思う。
胸に抱えている痛みを押し隠して、黙って闘うその姿がとにかく美しくて、
本当に見とれてしまった。

ゲイル(リアム・ヘムスワース)とピータとの微妙な関係性もよかった。
幼馴染でお互いの思いをはっきりと口にはしないまでも確かめているゲイル。
そしてこのつらい戦いをともに歩んだピータ。カットニスは本気にしてませんでしたが、
ピータが彼女をずっと思っていたのは本当ですよね。彼女を守るためなら、
死んでもいいと思っていたと思う。彼女にはそこまでの気持ちを返してもらえないのが
わかっているのに、それでもそうするピータの思いも切なかった。
テレビのための飾りとしてではなく、ふたりが両想いになればいいのにと、
ちょっと少女的な考えになってしまいました…。

協力関係になったものの、途中で倒れてしまうルー(アマンダ・ステンバーグ)との
エピソードもよかったです。ひとりしか生きて帰れないということは、
どこかでこの二人も刃を交えることになるのかと思ったら、いやだったのですが、
妹の面影をルーの中に見たカットニスとの心の交流が、
殺伐とした中に、ひとというもののやさしさを映し出していたと思う。
彼女を悼むカットニスの姿に、11区が暴動になったのは当然だった。
そうした大衆に訴えかける何かがあるカットニスを政府は恐れたのでしょうね。

2時間半の大作で、最近はドラマばかりの40分になれていた私ですが、
まったく飽きることなく、最後まで一気に見てしまいました。
もうすぐ最後の作品が劇場公開されるとのことですので、
久しぶりに映画館まで見に行こうかなと思える映画でした。
これは家のテレビで見るより、劇場の大きなスクリーンで見るべき映画ですね。
ほかにもドナルド・サザーランドスタンリー・トゥッチ
レニー・クラヴィッツなど、大物もたくさん出ているので、豪華です。

あらすじを見て、興味ないなと思っている人にこそ見てほしいいい作品です。
戦う美しいヒロインに酔いしれてください。

***印象的だった台詞***
"I just keep wishing I could think of a way to show them that they don't own me.
You know, if I'm gonna die, I wanna still be me."

(奴らにどうにかして、僕があいつらのものではないって見せる方法がないか考えてるんだ。
もし死ぬとして、僕は僕のままで死にたい)

カットニスに自分は殺しをしないのかと聞かれたピータの一言。
このハンガー・ゲームが政府の思惑でできていて、貧民地区に住む自分たちには、
逆らうこともできず、娯楽として戦って死んでいくしかないという事実。
でも、そんな中にあっても、政府の駒としてではなく自分らしく、
最後までありたいという決意の一言が、彼の高潔さを表していたと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。