スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャンダル 託された秘密4 第7話 傾国の美女

Scandal 4
#7 Baby Made a Mess


オリヴィアとの復縁の可能性があるという言葉に、グラントは毎晩のように彼女に電話をする。
ジェイクのためには、むげにはできないものの、さすがのオリヴィアも扱いに困っていた。
クインはケイトリン殺害の真相を調べ、実の父親のジェレミーのもとを訪ねるが、
真相を話すことなく、彼は自殺してしまう。一方、ヴァージニア州の上院議員が、
とんでもないスキャンダラスな映像が出てしまったせいで辞任することに。
大統領はその後任として、チャールズ・パトニー(マイケル・トルッコ)を推すが、
彼はアビーの元夫で、彼女に暴力をふるっていた男だった。
そのときの恐怖にパニックをしたアビーは、オリヴィアに電話をかける…。

フィッツって本っ当ーにしょうもない男だなー。
なんだろう、この人。自分が大統領だっていう自覚があるんだろうか。
いばりちらしながら、自分より弱いものを小突き回すのは得意みたいだけど、
自分が世界で一番大きな力を持つ国の主導者だという自覚がまるで感じられない。
この情けない電話の音声をニュースですっぱ抜いたら、
氷点下まで支持率が落ちていいんじゃないかと思うんだけど、
色々な人の思惑があり、彼はまだ大統領のまま。「スキャンダル」の世界のアメリカ国民は、
とても気の毒だと思います。

アビーの元暴力夫、今まで話では何度も出てきましたが、
お目見えしたのは今回が初めてです。アビーがここまで取り乱した姿も、
そう何度もこのドラマの中で見たことはないので、どれほどのトラウマを、
彼女が彼から受けたのか、推して知るべし。ずっと仲たがいをしていたリヴとアビーだが、
やはり相手が本当に困っているときは、黙って力になる。
リヴのごり押しキャンペーンマネージャー立候補は、ちょっと見ていておかしかった。
スーザン、本気で上院議員に立候補する気があるのかといいたいくらい、
ローカルなキャンペーンでした。リヴがいなかったら、絶対に無理でしたよね。

しかし、レオって、いつの間にアビーに気が合ったんでしょうか。
最近出てなかったこともあるんだけど、この動きは見えておらず、ちょっとびっくり。
もはやデイヴィッドとアビーの復縁はなさそうなので、それはいいんですけどね。
アビーにも幸せが訪れるべきだと思うし。まして、全然味方がいない、
職場でひとりで戦う彼女には、支えが必要だと思うから。
個人的にはこのドラマの中で、一番の美人はアビーだと私は思っています。
正統派というか、すごくきれいな人ですよね。ほかのドラマにちょい役で出ているときから、
結構気になっている女優さんでした。

ハックは相変わらず、オンラインで息子のハヴィーと身元を隠してゲーム中。
会いたい。でも会えない。そんな初恋の切なさのような思いを隠したハックですが、
まさかの息子からのアプローチ。一緒に過ごした時間はなくとも、
父親のハッキングスキルを持っているハヴィー。将来恐るべし。
でも、これでハックの心の支えができるのかな。ハヴィーに危険が迫ることだけは、
避けたいところですけど、どうなるんでしょうね。唯一気がかりだったのは、
ハックが息子にIPアドレスハッキングされてるのに気づいていなかったこと。
職場のPCで遊んでいるのに、見つけられてしまったって、脇が甘くなっていないか?
どんな天才児でも、まだ身を守るすべはないですし、危険が及ばないといいけど。

リヴは久々にローワン仕込み(?)の荒業でほしいものをゲット。
果たして三者面談はどうなるのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。