スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル9 第11話 元始の剣

Supernatural 9 #11 First Born

←DVD  ←Blu-ray

ガドリエルを捕まえるため、彼の器が働いていたバーを訪れるディーンだが、
すでに彼は去った後だった。だが、そこへクラウリーが現れて、
アバドンを倒すという目標について、共闘しようと持ち掛けてくる。
クラウリーと組む気はなかったディーンだが、父親のジョーが、
地獄の騎士を倒すための武器「原始の剣」の場所を知っていたという話を聞き、
ディーンはクラウリーとしばらく行動を共にすることに。
一方、サムはカスティエルと賢人の隠れ家に残り、体を癒すのだが、
その途中、カスティエルはサムの体の中に、ガドリエルの恩寵が残っていることに気付く…。

ディーンとクラウリーの組み合わせは、なかなか新鮮でよかったです。
サムと和解できぬままにアジトを去ったディーンの心の傷につけ込み(?)、
代わりに臨時の相棒として、まさかのクラウリーの抜擢。
しかも意外といい役どころという、おいしい展開でした。
本当に嫌な奴なんだけど、憎めないというのが、クラウリーですよね。
これまでもいろいろあったけど、彼のひょうきんな人柄のせいなのだろうか。
こずるくて、絶対信用できないんだけど、手放せない、みたいな。

もう一方のサムとキャスという組み合わせも、あまりないペアで面白かった。
キャスはどちらかというと、ディーンとのふたりのシーンのほうが、
今まで多かったような気がする。なので、サムと二人きりというのは、
すごく珍しいなという気がしました。人間になってから、
いろいろな体験をしてきたキャスですが、それがここにきて、
経験として生きてきているというのもいい。

今回、聖書で有名な兄弟の片割れ、カイン(ティモシー・オマンドソン)が登場。
でも、スパナチュらしく、聖書で一般的に知られているのとは違って、
カインにはアベルを殺さなければいけない理由があったという設定。
それにしてもカイン、強すぎ。地獄の王と天下のハンター二人がかりでも、
結構地べたをなめさせられた敵が山ほどいるのに、ひとりでお相手。
こんなに強いんなら、もっと早く手伝ってくれればよかったのにー。
彼の願い(自分を殺す)があるので、また二人はまみえるのでしょうけど、
そこで新しい展開があったりするのかな。

ガドリエルはいろいろと嘘をついてはいたものの、サムを少しずつ治療していたのは、
どうやら本当のようでした。最後のキャスのヒーリングパワーで、
ほぼ完治ということでした。いまだにやや天然気味のキャスと、
まじめなサムの組み合わせは、どんなふうに進むんだろう。
来週は懐かしいお仲間と会えるようなので、それにも期待しています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。