スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナース・ジャッキー7 第5話 さよならクーパー

Nurse Jackie 7 #5 Coop Out

クーパーは正式にボストンからのオファーを受け、オールセインツを去ることに。
そしてその後任として、プリンス(トニー・シャルーブ)がERに就任する。
ジャッキーは高級マンションの建設反対運動を病院内で扇動するのだが、
彼女のリーダーシップを知ったデベロッパーに、反対運動をやめてくれるなら、
看護師免許を取り戻せるようにとりはかるといわれ、心が揺れる。
いよいよクーパーの最終日が訪れ、送別会はしないでほしいというクーパーだが、
新任のプリンスが送別会を開くことを決める…。

ここでまさかのモンクさん投入ですよ!
すごい。このドラマ、もうエピソード数も残っていないのに、
こんな豪華なゲストを放り込んでくるとは、底が知れないな。
しかもドーナツ食べながらの登場、規則を破ってジャッキーに医療行為をさせるとか、
モンクさんの姿を知っている人たちには、なかなかに新鮮な驚きでした。
さらに名前は王子(プリンス)! 彼が出てきた瞬間にテンションが上がりました。

クーパー、ボストンに行っちゃうのか~。
まあそのほうが正しい選択だと思うし、この7年の間に医師としても成長したから、
そっちのほうがチャンスが多いよね。彼は軽薄なようでいながらも、
結構情に厚いところがあるから、ローマンみたいな彼女よりは、
もっと家庭的で、ちょっと変なクーパーにも向き合ってくれる女性のほうが、
幸せになれるんだろうと思う。さみしいですね。

アカライタスもクーパーがいなくなるのをさみしがっていましたね。
病院がどうなるのかという話も含め、彼女にも転換期となりそうです。
相変わらずジャッキーに対する複雑な思いは消えていないようですが、
それでも病院を救うことを期待しているような様子はありました。
彼女は友達だと思っていたジャッキーに裏切られたことで、
もう信じないとなってしまっているけれど、本当はもう一度、
元の関係に戻りたいんだろうなぁ。その辺が大人って難しい。
ゾーイとかは、やっぱり若いせいもあって、その辺が素直に表現できている。

王子のほかにも新しい看護師が登場していましたが、
このドラマが始まったころのゾーイを思い出す。びくびくしていて、
自分が何をすればいいのかわからないで、右往左往してました。
その様子を見て、てきぱきと場を仕切るゾーイにちょっとうるうる。
ジャッキーにしごかれたおかげで、彼女もすごくしっかりしたナースになったよね。
子供の成長を見守る親のような気持になっちゃいました。
残るエピソードもあと少し。病院がどうなるかも気になりますね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 名探偵モンク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。