スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル9 第22話 天国への扉

Supernatural 9 #22 Stairway to Heaven

←DVD  ←Blu-ray

アイスクリームパーラーで、天使と複数の人間が大量死する事件が起きる。
カスティエルからヘルプの連絡を受けたサムとディーンが現場に向かい合流し、
一緒に捜査を始める。調べていくうちに、現場にいた被害者の携帯から、
事件当時の動画が発見され、カスティエルの部下だった天使が、
カスティエルの名のもとにという言葉を残し、メタトロンの部下だった天使のほか、
その場に居合わせた人間をも巻き込んで、自爆テロを起こしたとわかる…。

キャスって人気あったんですか(天使界で)。
いや、いい人だとは思うんですよ。でもカリスマとかはないし、
特にリーダーシップがあるわけでもないし…。なんでかな。
メタトロンのちまいオッサンの愚痴には笑ってしまった。

イケメン…なんですかね? いや、不細工ではないと思うし、
「24」では確かにイケメンキャラを演じていましたが、
キャスの性格設定のせいか、あまりイケメンというふうには感じないです。
朴訥な感じというよりは、どちらかというと天然だと思うし。
オツムが弱い子犬的な魅力…これはそうかも。天然なあたりが、
母性本能をくすぐる感覚はわかる気がします。

でも、メタトロンはかわいくない!
だって性格が悪いし、私は基本、結構おじさんが好きな人間ですが、
メタトロンはちょっとね~。せこくてちまいオッサンって感じです。
クラウリーのほうが、チョイ悪でどうにか押し通せるかわいさがある。
愛嬌の問題ですかね~。その辺は好みなのかもしれませんが。

ともあれ。
キャスのところが、まるで選挙のキャンペーン事務所みたいになってました。
いっときはキャスを殺そうと列に並んでいた天使たちが、
いつの間に彼に心酔するようになったのでしょう。このシーズン、
キャスは穴あきの登場だったので、画面からはけている間に、
キャス様崇拝が天使たちに広まったのかなと思うのですが、
なんだかよくわかりませんでした。でも結局、ディーンたちを選び、
キャスはまた孤高の天使に逆戻り。恩寵の問題もあるし、
彼もシーズンフィナーレから次のシーズンに向けて、試練があるのかもしれません。

ディーンは剣の持つ破壊的な衝動に心をむしばまれているみたい。
サムよりは明らかにこれまでも武闘派だったし、
長く狩りをしてきてためらわない強さみたいなものはあると思いますが、
それでもこういうだまし討ちみたいなことは、あまりしなかったはず。
もうほとんどその暴走を止められない状態になってきているので、
これが次回、フィナーレでどう爆発するのかが気になるところです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。