スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトシフト 真夜中の救命医2 第4話 別れを告げる夜

The Night Shift 2 #4 Shock to the Heart

病院にオフィスの清掃の仕事をしている最中に倒れた男性が運ばれてくる。
一緒に清掃を手伝っていた彼の妻と子供たちが付き添ってくるのだが、
それぞれが違う症状で倒れてしまう。一方、パラシュートが開かず、
スカイダイビング中に路上に止まっていたバスの上に墜落した男性を治療するために、
TCとチャベスは現場へと向かう。フロントグラスに突っ込んだ状態だったのを救助し、
病院へと搬送するのだが、治療をしている最中に、腹部にがんがあるのが見つかる…。

今回はラゴーサのお手柄でしょうか。
メキシコ移民の男性の子供たちを見て、自分の子供のことを思い出したのか、
スペイン語を使って奥さんを安心させ、子供たちをもてなし、
最終的には次々と倒れる一家の病状の原因と突き止めて救いましたね。
自身の子供のころの思い出ともダブったのかな。どうにかして助けたいと、
あきらめずに粘った甲斐がありました。それにしても彼、いい顔してた。
命を救えたのだから当然なんだけど、院長をやっていた頃は、
職業柄みんなにダメという役回りで、常に仏頂面をしていたけれど、
何かが洗い落とされたような顔をしていて、よかったなと思いました。
もともとの夢だった医療の道に進んで、彼は正解でしたね。

がんが再発してしまった男性ウィル。
病院に運ばれてきた時点ですでに意識がなかったし、そのままオペに入ってしまったから、
結局彼の人となりはわからないままでした。がんがもう治らないと知って、
絶望してしまったのはわかるけど、これは恋人のキム(シャノン・ルシオ)に対して、
かわいそうだったと思う。とてもつらい決断だったから、
彼女には言えなかったのはわかるんだけどね。でもそのことによって、
これからも生きていかなければいけない彼女の心に、一生残る傷をつけてしまった。
手紙じゃなくて、電話でもいいから、ゴメンと一言いってあげてほしかった。

TCはここでも、つい自分を重ねて、ルールを無視した俺流で、
自己判断をして、蘇生拒否をしていたウィルに蘇生治療をしてしまいました。
医者として、患者を救いたいという気持ちはわかる。
でも、トファーのいうとおり、患者から医師に求められていることって、
「患者の望む」治療をすることで、「患者は望まないけど、医師がしたい」治療じゃない。
患者が理解できなくて、医師に任せた場合は別として、これはやっぱり問題かなぁ。
チャベスがさりげなくいさめていましたが、これはこれからも持ち上がるでしょうね。
TCが乗り越えなければならない障害だと思う。

レイプ被害者だったローレライ(ローリー・ケイン)。
でもフラッシュバックがあるまで、覚えていなかったとは気の毒に。
いや、自分にとってはおぞましい記憶だから、覚えてないほうがよかったのかもしれないけど、
そういうことをする人だと知らずに、カイル(ジェシー・ルーケン)といたのだから、
それはやっぱりかわいそう。証拠がなくなってしまったら、
もはや水掛け論になってしまうから、どうにもならないのかもしれないけど、
少なくとも被害届を出せたらいいなと思います。二度と彼に騙されて、
同じような被害にあう女の子を増やさないためにも。

今シーズンの約1/3が終わりましたが、シーズンの合間にくっついていたカップル、
ドリューとリックが破局、ケニーとクリスタは隙間風?
ドリューたちは特に、大変な状況を乗り越えてカミングアウトしたふたりなので、
うまくいってほしかったのだけど、残念な結果になってしまいました。
ドリューはともかく、リックはこれからどうなるのかわからないけど、
幸せになってほしいなと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。