スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトシフト 真夜中の救命医2 第5話 濃霧の夜

The Night Shift 2 #5 Fog of War

濃霧の晩、病院に兄妹の患者が搬送されてくる。妹のアビーが鉄砲水で岩に打ち付けられ、
兄のブレイクは妹を助けようとして、水に飛び込んだのだった。
低体温になっているほかは、大きなけがはなさそうに見えたブレイクだったが、
容体が急変し、トファーは彼の肺に水が入っているということに気付く。
一方、ポールに捜索救助の演習をしていたTCとジョーダンは、
帰ろうとしたところで、トラックが崖下に落ちていることに気付き、
救助に降りていくのだが…。

TCには軽い自殺願望があるような気がする。
戦場での体験や、お兄さんのことに対する罪悪感が原因だと思うのですが、
「患者のため」というお題目の下、とにかく無茶をしますよね。
今回は自分の命を危険にさらしただけだったからまだいいですけど、
つい前回も患者の意思を無視した医療を施すという暴走をしていたのに、
過去の失敗からはあまり学んでいない様子…。
何が何でも患者を助けようというその意欲はもちろんありがたいです。
でも、スタンドプレーで、自分のやりたいことしかやらない医者って、
自分の担当医になったら怖いですよね。一応主役なんだから、
もうちょっと寄り添えるキャラクターのほうがいいのになぁ。

同じく戦場帰りのトファーも、今回は過去の記憶に悩まされていました。
そのせいでイラついて、ドリューに八つ当たり。
ドリューも戦地での経験があるから、その辺はうまく流したようですが、
トファーにしては珍しく、TC化してた(ヒス起こしてた)ように思う。
普通の仕事をしていてさえ、自分が昔やってしまったミスには、
苦しめられたりするものですから、まして医者ともなると、
そのミスは人の命に直結してるわけで、神経質になるのも仕方ない。
論点はずれるのだが、トファーが最後、1000ドルも寄付していたが、
子供が多いのに、あとで奥さんに怒られないかなと心配してしまいました。
下手したら、浮気を疑われたりしそうな額ですよね…。

クリスタとケニーには隙間風。
チャベスと怪しいんじゃないというスタッフの預言が当たりつつあります。
ケニーもいい男だと思うんですけどね。でも、中途半端な嫉妬は、
間違いなくクリスタの気持ちを遠ざけるだけ。嫉妬もうまく使えば、
恋の後押しをしてくれるとは思いますが、クリスタは男前ですから、
むしろそういうのうざいって感じでしたし。あとはこれはいいたくないけど、
医者と看護師っていうのもあるような気がします。近くにはいるけど、
立場が違うので、分かり合えない部分がどうしてもあると思うんですよね。
彼女が好きなら、どーんと信用しているほうがいいと思う。

物語のティザーで、いきなり出てきた知らない女が真夜中のヒッチハイク、
そして鼻の下を伸ばした男を銃殺というのは、クリミナル・マインドみたいでした。
でも、フラッシュバック方式の脚本が生かされていなエピソードだったような…。
しかもこのドラマの場合、コヨーテがどうなろうとも、
その後にエピソードの回収をしないので、また消化不良な気分が残る…。
もういい加減そういうのに視聴者がなれろって話ですかね。
脚本家たちにはもう少し頑張ってほしいところです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。