スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトシフト 真夜中の救命医2 第6話 ゾンビが騒ぐ夜

The Night Shift 2 #6 Ghosts

ポールは工場のバイトで腿に怪我をしたオーレンの担当になる。
ただの怪我だと思われていたオーレンだが、彼の腿に刺さった配管の破片が、
放射性物質であるとわかり、ERはロックダウンされてしまう。
彼と接触したポールは、オーレンとともに隔離されることに。
一方、ジョーダンは以前治療をした患者から嫌がらせの連絡を受けており、
ずっと無視をしていたのだが、しつこさにいらつきを覚えていた…。

オーレンの話は、なんとも切なかったです。
彼のデータがimdbで見つけられなかったので、詳細がわからなかったのですが、
相当若いですよね。もちろん役者さん自身の年齢と、
役の年齢が同じとは限らないわけですが、かけ離れた人を選ぶとも思えない。
ひげとかはやしているせいで、ちょっと老けて見えますが、
それでもせいぜい20代半ばから後半というところでしょう。
アラスカのことも、お父さんのことも、あまりにも切ないエピソードで、
車の中で無力さに心を押さえられないポールの姿とともに、
胸が苦しくなる話でした。

このエピソードがポールだったというのも、あっていたなと思う。
クリスタは良くも悪くも、もっとがつがつしているというか、
そこまで患者に深くは共感しないタイプだから、もし彼女だったら、
もう少しさらっとした展開になっていたのかなと思う。
そこで目覚めるというストーリーもいいかもしれませんが、
ナイーブなポールならではのエピソードだったと思います。

TCの義姉に「ブラザーズ&シスターズ」のジュリア(サラ・ジェーン・モリス)が。
結構あからさまな秋波を送っていましたが、TCとジョーダンの関係、
またこじれるのでしょうか。スコットもタイミングで割り込んできてますしね。
よりを戻したばかりなのにまたこじれるとか、めんどくさい展開だなー。
ラブはドラマの味付けとして、もちろんあって構わないのですが、
どうでもいいくっついたり離れたりは、質を落とすからやめておいてほしい。

そしてくっついたと思ったらパート2は、クリスタとケニー。
女医に看護師カップルですから、これはみんなの想定内だったろうと思いますが、
ケニーがいいやつなんで、ちょっとかわいそうかなぁ。
クリスタはケニーにはちょっとリーグ高めな感じはしますけどね。
でも、せめてブラインドおろすくらいの気づかいはなかったのかと。
そこはドラマとあきらめろってとこなんですかね~。

関係ないが、最近は医療ドラマに戦場を追加するのが流行っているのだろうか。
グレイズ・アナトミー」でも、オーウェンにくっついて、
エイプリルが戦場体験しましたし…。このドラマはメインキャストの半分がそうだから、
GAとは違うけど、ふと疑問に思った次第です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。