スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ5 第1話 拒絶

Suits 5 #1 Denial

一度は愛の告白をしたのに、自分の気持ちを認めようとしないハーヴィーに、
ドナはもうそばにはいられないと、ルイスの秘書になると告げる。
契約通り、2週間の退任期間を設けようとするドナだが、
ルイスのもとに行きたいのなら、今すぐに行けばいいとハーヴィーはドナを突き放す。
ハーヴィーのことを気にかけながらも、その言葉に決心がついたドナは、
ルイスのもとへと向かう。ドナがいなくなったせいで仕事が回らなくなったハーヴィーは、
通常だったら相手にしない倒産寸前の会社のコンサルをすることになるのだが…。

ハーヴィーの不器用さも、ここまでくるとなかなか。
あんなに仕事では鮮やかにみんなを手のひらの上で転がせるのに、
ことパーソナルライフとなると、どうにも勝手が違うみたい。
プライベートがというより、ドナが絡んでるからなのかなぁ。
ここまできても自分の気持ちを認めないハーヴィーのことを考えると、
やっぱりそっちが図星ですかね。

こういうとき、やはり女性のほうが現実的なんだなと思います。
ドナは公に認めてはいなかったけれど、ハーヴィーに対する気持ちについては、
いつだって心の中では認めていたし、ただ、それが仕事に影響しないように、
ハーヴィーが困らないようにいつも心を砕いていた。
でも、ここで素直に気持ちを認められないハーヴィーに、
ある種の三下り半を突きつけた形になるのでしょうか。
う~ん、気になる。

ルイスのことは大好きなので、ルイスとドナのコンビもいいなと思います。
あと、もしこの二人が仕事でコンビを組み続けるのなら、
いつかハーヴィーが自分の気持ちを素直に受け入れることができるようになった時、
ドナとの関係を阻む壁がひとつ減ることになるので、
その意味でもいいんじゃないのかなと思う。ルイスがこのシーズン、
少しでもハッピーな出来事を迎えられたらいいなと思う。

最後のインタビューで、ハーヴィーの中の人自身が語っていましたが、
このドラマの中で、ハーヴィーは究極のクイーンの駒というか、
万能のスーパーヒーローでしたよね。だからこそ彼の苦悩が、
今シーズンいいアクセントになるなと思います。
彼の弱さを打ち出すことで、人間味が見えてくるというか。
自分にもできないことがあるという事実を受け止めたハーヴィーが、
どんな姿を見せるのかに注目です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。