スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命医ハンク7 第7話 予期せぬ訪問者

Royal Pains 7 #7 Lama Trauma

チベットの高僧である少年リンポーチェを診察しているハンクを、
ボリスの秘密の手術室でエヴァンは見てしまう。循環器系の大病にかかっており、
手術チームが到着するのを待っている間に、リンポーチェの容体は悪化する。
ディヴィヤはハンクの家で書類作業をしているときに王子の訪問を受け、
一緒にパリに行かないかと誘われるのだが、ラージのことを思い出して、
付き合うことはできないと断ることに。隠れて関係を持つのが嫌になり、
ディヴィヤはふたりの関係を公にしようとラージに提案するのだが…。

なんかドラマが迷走している…。
このリンポーチェの件、2週にわたってひっぱったのに、なんだったんでしょう。
もちろんこれから、それがボリスに関係がある何かだとわかる可能性もあるけど、
このままずぶずぶに、消えてなくなる可能性も高いような気がしてならない。
まさか、彼の祝福で、ハンクに恋の奇跡をとかいう狙いだとしたら、
それはどうにも…。

エヴァンと鳥のエピソードも、最近出番の増えている看護師さんの、
心温まるお話自体はとてもよかったと思うのですが、
まったくもって必要性を感じないピースでした。
エヴァンが窓に近づいた時点で、どうなるかは見えてしまったし、
あまりにも鳥が鮮やかに消えるので、エヴァンの幻オチとかかとも思いました。
なんだかよくわからない、時間を埋めるためのエピソードみたいでした。

前回立ち直ったかと思われたジェレマイアは、またしても登場がなく、
今回はペイジも出てこなかったです。そしてせめてジェレマイアがダメでも、
王子とディヴィヤがくっつかないかなぁと思ったのに、
それすらも取り上げられてしまいました~。しかしカップルセラピーって、
ラージはまだ離婚してなかったんだっけ?(記憶があいまい)
つーか、そういわれて子供のためにとか、話を聞くつもりなら、
なぜディヴィヤとこんな仲になっている? 来週のシーズンフィナーレ、
このふたりには展開がありそうですが、それでいいのかなぁ。

話数が少なかったせいか、いろいろと何がしたいのかがわからないシーズンでした。
今シーズンはエディも出てこなかったし、前のシーズンで急にできた妹も、
そのまま雲隠れだし、やっとできたかと思ったハンクの恋人も、
目が見えるようになったら、わけのわからない理由で消えちゃったし。
フィナーレで何か見えるんですかね。とりあえずなんらかの決着を見たいような。
せめてレギュラー陣には全員出てきてほしいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。