スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ5 第4話 ウワサの妹

Suits 5 #4 No Puedo Hacerlo

ルイスのもとに妹のエスター(エイミー・アッカー)が訪ねてくる。
エスターは離婚協議中だったが、自分の持っている会社のシェアの取り分について、
夫のジェレミー(トム・ギャロップ)と条件が合わず長引いていた。
エスターはやり手だというハーヴィーに交渉を頼みたいという。
一方、マイクはケルトン保険が出してきた和解金の金額が低すぎると、
金額を吊り上げるためのミーティングに向かうのだが、交渉は決裂してしまい…。

ルイスに妹がいることも知りませんでしたが、まあえらい美人さんでびっくり。
その反応も、ルイス的にはそれこそ子供のときから何度も交わされたもので、
なれっこなんでしょうね。それにしてもハーヴィー、どっちかが養子かとか、
これっぽっちも似てないので仕方ないけど、すごいことをいうなと。

このドラマの中のメインとなる登場人物は、みんなそれなりの一癖があって、
いいところばかりではないですよね。ハーヴィーもそうだし、
ルイスも言わずもがな。でも、ルイスの愛情深さはかなりのもので、
まして相手が妹ともなれば、本当にこれまで大切にしてきたんだろうなと思う。
エスターとの会話でもそれはわかったし、その後のハーヴィーとの会話でも、
それが見えていました。いろいろと彼は若いころから苦労してきたんだなと、
改めて思わされるエピソードでした。それが相手に対する友情・愛情と、
すれ違いの複雑な行動をとらせているんでしょうね。

カトリーナが久しぶりに出てきました。元気そうで何よりです。
マイクとのやり取りは、彼女がファームに入ってきたときのことも思い出され、
なんだか懐かしかったです。新しい環境でもカトリーナは頑張っているのね。
ロバート・ゼインのことって、いまだによくわからなくて、
もちろんそれは彼がメイン人物ではなく、あくまでもレイチェルに付帯する形、
あるいはジェシカと同等レベルの人という切り口でしか、
登場がないからだと思うんだけど、さすがに長い間大きなキャリアを築いてきた人で、
今回のケルトン保険のケースで、本当に大切なものがなんなのか、
きちんと見抜いていました。マイクにとってもいい勉強になったかも。

ドナとハーヴィーの関係も、少しずつほどけてきましたかね。
まだまだではありますが、それでも、お互いに感情で反発しあっていた部分が、
少しずつ冷静に見えるようになってきたようです。
ふたりがうまくいってくれるといいんですけどね。どうなることでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。