スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Major Crimes 重大犯罪課4 第1話 バラの贈り主

Major Crimes 4
#1 A Rose Is a Rose


ハリウッドヒルズでバラの宅配を装った連続強盗事件が発生。それまでは強盗のみで、
殺人はなかったが、ある家の主人である老人が殺されているのが発見される。
手口が違うため、事件は別の犯人かと思われたが、捜査をしている最中に、
近所の家でバラの宅配での殺人事件が起きていることがわかり、
重犯罪課が担当することに。現場で亡くなっていた母親を見つけたのは、
長女のアシュリー(サヴァナ・レイサム)で、帰宅したところ、
クローゼットで殺されている母親を発見したのだという。
兄のピーター(スカイラー・マクソン)には近所の老人の殺人事件のことでと、
嘘を伝え、事情を聴こうとするのだが…。

やっとMajor Crimesの続きが見られてうれしい! のですが、
S3フィナーレからそのまま始まるのかなと思いきや、いつの間に平和になってる?
パームスプリングスに向かおうとしていたフィリップ・ストローが、
ポリシーとしていた証人は残すなというのは、どうなったんでしょう。
あれから数か月もう過ぎているっぽいし。待たされてこの始まりだと、
一瞬「あれ?」となってしまいました。

ラスティはあの時の宣言通り、普通に大学生活を続けているけれど、
シャロンは心配で、陰からセキュリティを付けているという設定でした。
でも、子供はいつまでも守れるものではないと、ここにきてやっと、
シャロンは受け止めたみたいです。でも、ピーターと話をしていたラスティを、
部屋から追い出した時の剣幕はすさまじかったです。さすが…。

そして事件は。
なんというか、悲しい事件ですよね。このアシュリーという子、
こういう言い方をするとフェアではないと思いますが、
本当に今どきの子という感じでした。自分の視点でしかものが見えないし、
見ようとすらしていないようでした。お兄ちゃんのピーターと、
殺されてしまったお母さんは彼女のそういう危うさをなんとなく感じ取っていて、
守ろうとしていたのだろうけれど、彼女の凶悪さは、それを越えてしまっていたのね。
こういうことになって、こんな結末を迎えてもまだ、
自分は悪くないといえるアシュリーに、少し背筋が寒くなりました。

フリオは前回、怒りのコントロールができず爆発していましたが、
停職明けの今回は、だいぶ落ち着いていたように思います。
アンディはひたすら警戒していましたが、今回はどきっとする場面はあれど、
落ち着いていたなと思います。

ところで、シャロンとアンディの仲は、なんとなく発展してる様子ですね。
前のシーズンでは、自分がアンディとデートしてるということすら、
気づいていなかったシャロンですが、ラスティに現実を指摘されてから、
ふたりの関係も少し変わったのかなと思います。ふたりとも大人ですし、
いろいろ苦労もしてきていますから、いいですよね。
見守りたいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。