スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ5 第9話 復讐の始まり

Suits 5 #9 Uninvited Guests

ハーヴィーの停職処分はパートナーたちの票が半分に分かれたため、
過半数に至らず回避される。その場でソロフが手を挙げ、ハードマンから連絡があり、
大口クライアントを持ってくるので、事務所に復帰したいといっていると発言。
ジェシカもハーヴィーもまともに取り合おうともせずに会議を解散するが、
ハードマンはアポイントもないまま、ハーヴィーのもとを訪れる。
一方、レイチェルは母親のローラから、結婚の広告を新聞に載せるといわれ、
予定しているゲストの中にハーバードの理事なども入っていたため、
パニックを起こしてしまう…。

今回はずいぶんと大勢出てきましたね。シドウェル、ジアノプロス、フォースマン、
ハードマン、トレヴァーまで。ハードマンだけはなんだかちょくちょく
見かけているような気もしますが。

しかし、こうやって見ると、もちろん成績は上げているものの、
ハーヴィーもマイクも、ずいぶんとたくさん敵を作ってきているなぁという感じ。
もちろんハードマンみたいなのは別としての話ですが、
確かアメリカには100人(1000人だったかな?)の弁護士を海に沈めたら、
いいことがあるみたいな(うろ覚え)言葉があったような気がするのだが、
そういう商売なんでしょうね。

結婚式の話。
私自身がたぶん、一般的な女性の感覚とはずれているのは百も承知の上でいうが、
そんなに大きい派手な結婚式をホテルであげるのって、女の子の夢なんですか。
きれいなドレスを着て、自分が主役になりたいまでなら理解できるんですが、
何百人ものゲストを呼んで、新聞に告知まで出してって、
ロイヤルファミリーや芸能人ならともかく、そこまでしたいものですかね?
それこそ日本でも昔流行った、ゴンドラに乗って新郎新婦登場みたいな、
バブリーで、むしろ趣味の悪い感じがしてしまうのですが。
その辺はよくわからないです。

本当に久しぶりにトレヴァーが出てきました。
かなり険悪な別れ方をしているので、こうしてすっきりした表情の彼を見るのは、
ちょっと意外な感じがしました。画面に出てくるのかどうかはわかりませんが、
この彼が結婚した相手というのが、まっとうに生活したいと思わせるだけの、
魅力を持っている女性だったのでしょうね。マイクは今でも綱渡りだし、
自分の中ではむしろ足を引っ張る存在だったトレヴァーが、
まともになって、説教されてしまったのが結構いたそうでした。

ジャック・ソロフ、一体どうなっているんでしょう?
彼は敵なのか味方なのか。ハードマンとの関係性は何なのか。
ソロフ自体は妬みでけつの穴が小さい部分はあれど、
ハードマンほどのあくどさは感じないのだが、どうなんでしょうね。
ルイスがすべての情報を見ても弱みがないとわめいていましたが、
果たして、もしそうなのだとすると、一体何を握られているのか。
この俳優さんは好きなので、もうちょっとソロフを多面的に見てみたいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。