スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ5 第12話 試される絆

Suits 5 #12 Live to Fight...

一旦は自由の身になったマイクだが、ギブスはドナとドナの父親を拘留し、
ドナにハーヴィーを売り渡すように示唆する。事務所ではジェシカ宛に、
マイクがかかわったものだけではなく、すべてのケースに関する書類について、
開示するよう請求が届いていた。マイクの情報を流した相手は、
ハーバードのジェラード教授ではないかとあたりをつけたハーヴィーだが、
ルイスはその匿名のメールを見て、送り主が誰かわかる…。

情報の送り主は、これまでわかっている人ではないのではないかとは思っていたが、
まさかシーラだとは。彼女が仕事に誇りを持っていて、情熱を注いでいて、
そのせいでルイスとの関係が壊れてしまったのはたしかだけれど、
こんな形で彼女が再登場するとは、ルイスにとってはつらい展開ですね。
下手をしたら、ふたりが付き合っていた過去すら、諸刃の剣となってしまいそう。

今回、ドナが少女だった頃の映像が少しだけ出てきました。
以前彼女が演劇少女だったという話はありましたが、
その陰にこんな事情があったとは。ドナの辛抱強さと温かさは、
こういった背景から培われてきたのかなと思う。
ピアノの代わりにミュージカルの世界に飛び込むことになったのね。
そして彼女が人の心を読むのにたけているのは、不安定な少女時代を過ごしたことで、
周りの人の気持ちを感じ取る能力が強くなっていったということなのかな。
ちょっとモノローグとしての説明は足りませんが、たぶんそういうことなのでしょう。

ジェシカが秘密を打ち明けてもいいと思うほど心を開いていたマローンと、
こんな形で再会し、こんな形で秘密を打ち明けることになるというのは、
ジェシカにとっても望まない展開だったでしょうね。
本当はふたりの関係を一歩先に進めるために話すつもりだったのが、
こういう形でとなると、結局後出しじゃんけんみたいに見えてしまう。

このドラマで唯一(現在のところ)公式カップルのマイクとレイチェルも、
関係が盤石とはいいがたいし、マイクの秘密は多くの人を巻き込んで、
なんかちょっとデストロイヤーみたいになってます。
彼の能力を考えたときに、彼を抜擢するのは納得なのだけれど、
この秘密、こうして表面に近いところに上がってくると、
本当に大きな影響力を持つのだなと改めて感じます。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。