スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー12 第6話 手探りの関係

Grey's Anatomy 12 
#6 The Me Nobody Knows


ペニーの初出勤となる日、メレディスたちは病院へ向かう中気まずい時間を過ごす。
病院に到着すると、メレディスは新しいレジデントは伝統的に、
一般外科のチーフが見ることになっているが、大丈夫かとベイリーに念を押されるが、
特に問題はないとして、ペニーを指導することに。一方、エイプリルは
戦地で一緒に働いていたネイサン(マーティン・ヘンダーソン)に頼んで、
両手に腫瘍のある少年カマル(エリシャ・ヘニグ)を連れてきてもらう…。

ペニーの初日。メレディスにとっても、ペニーにとっても厳しい一日だったと思う。
少し前はメデューサと呼ばれていたメレディスですから、厳しい指導も、
今まで通りではあったのだと思いますが、今回についていえば、
やっぱり個人的な感情が入ってしまっていたように見えました。
もちろん人間としては、それは当然のことで、ただ医師としては足りない部分だったかも。
ただ、S1で仕事を始めて早々にアテンディングの愛人になってしまったメレディスに、
ミランダも結構きつい対応をしていたので、そういうものかなとも思わなくはない。
委縮した状態でいると、いつもならできることができなくなってしまったり、
ミスが出てしまうのも普通のこと。ペニー自身の本当の力は、まだわからないですね。

最後、リチャードがメレディスに自分の思いを告げたとき、
メレディスの表情が変わったのが印象的でした。自分の存在も、
昔は複雑なものだったことを今になって改めて知ったのでしょうか。
これがメレディス、ペニーともに成長する大きな機会となるといいですね。

エイプリルとジャクソンの関係は、いまだにお互いの心の中で解決しきれていない、
複雑な状態が続いている。ただ、何があってもあきらめないと心に誓い、
そのために邁進しているエイプリルの姿には、ジャクソンも揺さぶられているみたい。
なぜ彼女に惹かれたのかを、思い出しているようにも見えました。
エイプリルは確かに、つらいことがあってもへこたれない子だ。
試験に落ちたりしたこともあったし、ジャクソンへの思いを消化できず、
好きなのにほかの男性と婚約をしたり。そのせいでしばらく病院では、
針のむしろの状態が続いたけど、それでも乗り越えてきた二人だから、
もう少し頑張ってほしいです。

バンピー、なんかかわいいですね。最後に踊ってる姿が少し出ましたが、
こういうのが様になるおじさまって素敵です。いまだに彼とマギーの関係は、
親子と言い切るには複雑なものがありますが、今回のリチャードの言葉が、
娘のマギーの気持ちをとかすひとつのきっかけになったのではないかと思います。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。