スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー12 第16話 君という価値

Grey's Anatomy 12 
#16 When It Hurts So Bad


ソープとデートを重ね、3回目となったその晩、メレディスは彼を家に泊めるのだが、
翌朝パニックを起こし、彼を家から追い出してしまう。マギーとアメリアが、
どうしたのかと尋ねても答えようとせず、家じゅうの大掃除を始める。
病院にはカリーの娘のソフィアが額にけがをして来院する。ペニーが治療にあたり、
何事もなく終わるのだが、ペニーに愛しているといわれたことに、
心が落ち着かないカリーは、ソフィアと会うことに、アリゾナが反対していると、
つい嘘をついてしまう…。

そうか。デレクが亡くなって2年という設定なんですね。
2年。それは早いのか、遅いのか。それはその人の気持ちによるのでしょうけれど、
正直なことを言えば、メレディスは前に進んでもいいと思う。
しかもこのソープって人、めちゃくちゃいい人じゃないですか。
今ロスで活躍してるフィンを思い出す。思えばあの時も、
まともないい男との恋愛を邪魔したのはデレクだった…。そして今回も。
メレディスにとって、デレクは永遠の恋人で、そのことに対して、
きっと後ろめたい思いがあるのかなという気はするけれど、
生きているということは、前に進むこと。それでいいんだといってあげたい。
早くメレディスの心の準備ができるといいですね。

英語をしゃべるカップルの中に立ちはだかるI Love You問題。
今回もカリーとペニーの間に、そのことで問題が。
日本語では愛してるってあまりいわないし、むしろその言葉が、
チープに聞こえてしまう言語なので、この辺日本人にはわかりにくいけど、
その人に対するコミットメントですからね。カリーは準備ができているといった。
でも、まだ少し躊躇する気持ちがあるのかな。そこら辺はおいおいでしょうか。

大きい男性と小さい女子。たまにそういうカップルを見かけますが、
極端にサイズが違いすぎると、こんなことが起きてしまうのか。
私はあまり、その方面、得意ではないというか、楽しんでるタイプではないので、
そこに興味を感じるという感覚がよくわからないのですが、
とりあえずは人間ほどほどがいいということでいいのでしょうか。
まあ、命を懸けてまでする恋は、そうそうはないということで。

キャサリン、何を思ってやってきたのかなと思っていたら、こんな恐ろしい…。
基本、人は善意で、人間を信じることで成り立っているエイプリルには、
義母がこんなことを考えているなんて、思いもしなかったのでしょうね。
(たぶん、私がエイプリルでも、同じようにだまされて窮地に立たされる)
ジャクソンはそこまでの仕打ちは考えていなかったから、
さすがに母親の言葉に心が凍り付いたようでした。これをきっかけとして、
二人が協力し合えることはあるのかな。心配です。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。